海外のホテルでチップの上に折鶴を置いて出かけた。戻ると部屋にとんでもない物が…!

日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では『チップ』という風習があります。

飲食店やホテルなど、サービス業をされている人に、受けたサービスの分を、チップとして支払うというのがアメリカでは当たり前になっています。

しかし、このチップを払うことを違法として捉えている国もありますので、実際はその国に行く前にしっかりした下調べが必要となります。

そんなチップを払う必要のある国に仕事の出張で訪れた『半茶@dot5_tea』さんの投稿したTweetが大きな話題を集めています。

宿泊先のホテルに、いつものようにチップを置いておいたのですが、その日はチップの上に折り鶴を置いて出かけたそうです。

そして、その日の仕事を終え、ホテルに戻ってくると、とんでもない物が置かれていたのです。
その光景をTwitterで報告したところ、「こんなことありえるのか・・・!?」と驚愕するコメントが多数寄せられました。

チップの上に置かれた折り鶴を置いた結果、ホテルに戻ってくると予想もできないことが起きていたようです。

『半茶@dot5_tea』さんがホテルへと戻ってきたらこんなものが待ち受けていたようです。

可愛い!!

なんと、タオルで作られたウサギが『半茶@dot5_tea』さんをお出迎えをしてくれたようです!

折り鶴のお返しですね♪

そのお返しを快く思った『半茶@dot5_tea』さんは翌日はチップの上に、折り紙の手裏剣を置いて出発しました。

すると次はこんなものがありました。

もう一匹増えていました。

今度はタオルで作られたゾウが増えていたようです。

このTweetを見たユーザーからはこのようなコメントが寄せられています。

驚愕する声と、このホテルマンを賞賛する声が寄せられています。

チップの上に折り鶴や手裏剣などを置いておくという、ちょっとした遊び心から生まれた、このユーモア溢れる光景。
これだったら毎日ホテルに帰ってくるのが楽しみになってしまいますね!

そんな海外で起きたホッコリしてしまう出来事をご紹介しました☆