生き埋めにされたカップルが2800年後に発見…まさに永遠の愛だった…

生き埋めにされたカップル2800年後に発見
まさに永遠の愛だった…

キスをしたまま発見された2800歳の骸骨

1972年、イラク北部のテッペ・ハサンラで
2体の骸骨が研究者により発見されました。

それは紀元前800年ころに亡くなった男女のものでした。

2人はなんらかの戦火を逃れ、
間に合わせに作られた地下壕に逃げ込んだものと思われます。

地下壕が崩れ、2人は窒息死しました。
それから2,800年後、
2人は亡くなったときの形で発掘されました。

この画像を見ればこの2人が無くなる直前までどのよう状態にあったか
誰しもが想像できるでしょう。

引用:http://youmedia.fanpage.it/gallery/aa/57a77d9ae4b05c0b3e2962fc?photo=57a77da3e4b05c0b3e2970ed&noshow=true

最後の瞬間まで結ばれていた永遠の愛

2人の遺体は男性が女性を抱き寄せ、
女性は男性にキスをしているような格好でした。

この発見された二つの遺骸は
最後の瞬間まで結ばれていた「恋人たち」という名で知られています。

まさにそしてこれからもこの2人の「永遠の愛」は
これ以後も語り継がれていくことでしょう・・・

イタリアでもあった永遠の抱擁

イタリア北部のマントバ近郊の遺跡で
5000─6000年前に埋葬されたとみられる抱き合った男女の遺骨が見つかりました。

引用:http://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-24615420070207

お互いを見つめあい、腕と脚をからませた状態で横たわっていますね。

この化石は「ヴァルダロの恋人たち」と呼ばれ、
向かって左側の男性とみられる化石の背骨に矢が刺さった形跡があり、
右の女性とみられる化石には頭の横に矢が刺さったあとがあるといいます。

この地域の5000年前当時は水路を使って移動しながら
狩りを暮らしていたと考えられています。

ネットの反応

・永遠の愛が、形になって残ったんだ

・この二人は、何から逃げたんだろう?

・駆け落ちかも知れないぞ

・不倫かもしれないな!

イラクの2800年前と言えば、アッシリア時代です。
「恋人たち」は被征服民の捕囚だったのかも知れません。

遺跡に刻まれている昔の記憶や情報を読み解くと
如何に現代が進歩しているかを思い知らされます。

しかし、今も昔の人も人を想い、家族を想い、恋人想う、
そんな人としての根源的な行動は何一つ変わらないんですね!