地震から立ち上がって…熊本空港からの驚愕のサプライズにTwitter民騒然!

2016年4月14日、熊本県と大分県を襲った震度7の大地震。各地が甚大な被害を受けた中、熊本空港は4月19日から運行を再開し、被災地支援の拠点として大きく貢献してきました。 その際、空港で働くANAの職員たちによる、被災地を案ずる人たちに宛てたメッセージが注目を集めました。

「応援ありがとう頑張るけん熊本」

このように、毎回粋なサプライズをすることで知られている熊本空港ですが、地震から2年経った今、またやってくれました。

Twitterユーザーのpote623(@pote_chake623)さんがTwitterで投稿したある動画が話題になり、現在までで1万を超すいいねがついています。

それはなんと、熊本空港の職員が路面に描いていた、「落書き」でした!

「旅の終わりに降り立った熊本空港で。感動したー。なんとなく憂鬱だったし、嬉しかった。ありがとー!」

なんと職員たちが水で描いていたのは、「HAVE A NICE DAY ANA (良い1日を!ANAより)」の文字!当然すぐに蒸発してしまうので、1回限りの特別サービスです!文字だけでなく、トンボやクリなど、秋にちなんだ可愛いイラストも一緒です!

これにはTwitterユーザーたちも大興奮。「ほっこりした」「最高のおもてなし」「感動した」などのポジティブなコメントで溢れ返しました。

こんなに粋な職員たちがいるのなら、あえて熊本空港に行ってみたくなりますね。次は一体、どんなサプライズが私たちを待ち受けるのでしょうか?目が話せませんね。