【手を貸して!】この婚約写真に隠された女の友情とは?

素敵な婚約写真の裏側は…
「私、結婚しました!」と、芸能人がよくやる”あの指輪をみせるポーズ“。

11月3日、交際していた男性ホセさんからプロポーズされたダイアナさん、その記念すべき幸せ絶頂の瞬間を写真に収めようと撮影したのがコチラ。

キスする二人の口元を隠すダイアナさんの左手薬指には、ダイヤが施された婚約指輪が光る素敵な写真である。

しかし、このあと続けて投稿されていた写真がコチラだ!

 

この左手、ダイアナさんのじゃないんかーい!

綺麗にネイルされた手を貸して!
この投稿をしたのは、豪メルボルンに住むTwitterユーザーJenna@goodgaljenjenさん。ダイアナさんのいとこでもあり、写真に映る左手の持ち主でもある。

実はダイアナさんは看護師として働いているため、日頃からネイルなどはしておらず、突然のプロポーズへの備えができていなかったのだそう。でも、どうしても婚約指輪をはめた記念の写真を撮りたいのが乙女心。ケアされていない自分の手ではなく、綺麗にネイルをしている「いとこの手を借りた」というわけだ。

この投稿は反響を呼び、わずか3日間で約23万件のリツイート、そして93万以上のいいねがついている。

「他の女性に指輪をはめるのって良くないんじゃない?」と言う人もいるが、「私が常にネイルをしている理由はこれよ(笑)」「めっちゃ頑張ったじゃん!」「これぞ真の親友ね」「女の友情いいね」とダイアナさんの記念写真に一役買った影武者に称賛の声が寄せられているようだ。

とにもかくにも、みんなの記憶に残る楽しい婚約写真になったことは間違いないだろう。