雨などに伴う気圧や湿度の変化によって、頭痛や肩こり関節痛などが引き起こる「気象病」。そんな気象病が軽減する、1分で出来る「くるくる耳マッサージ」がネットで大反響!

「気象病」と言う言葉を聞いた事がありますか?

近年認知される病名で、雨などによる気圧や湿度などの変化で頭痛や肩こり関節痛などの症状が現れます。

具体的には、内耳など気圧を感じるセンサーからの信号により自律神経系のバランスが交感神経優位となり、それがストレス刺激となって様々な疾患のメカニズムを惹起すると言う風に考えられています。

そんな中、ウェザーニュースのTwitter公式アカウントが、そんな気象病に有効な「くるくる耳マッサージ」を紹介して、大きな反響を呼んでいます・・

Twitterでの反応は・・?