【でけぇえぇえ!!】ビーチに世界最大の「オサガメ」が!デカすぎて浦島太郎も安心して身を任せるレベル!!

恐竜か!?
皆さんは、カメといったらどれ位のサイズを想像するだろうか?きっと手のひらサイズのクサガメか、抱きかかえられるほどのウミガメを思い浮かべることだろう。

しかし、今年の夏にフランスで捉えられたカメは・・・楽しいビーチが緊張感に包まれるほどの圧倒的なデカさを誇っていた。

コチラがその時の映像である。(注:途中で画面が横になるので、端末を傾けてご覧になってほしい)

Posted by Colonel DUDU Fils Inspiration on Monday, May 14, 2018

でッ・・・・デッケェ~~~~!!!!

人々が賑わう海岸を、とんでもない巨体でのっしのっしと突き進んでいるではないか・・・。これには浮かれてたお客さんたちも、遠巻きに見ているほかに何もできない。

こちらの映像は、フランスの海外県、カリブ海に浮かぶグアドローブ諸島で撮影されたもの。

横切っているのは、地球最大のカメである「オサガメ」。

インド洋・大西洋・太平洋・地中海に生息し、世界中でに目撃されているが、現在個体数が激減しており絶滅が危惧されている。

通常は体長が2メートル弱程だというが、最大で体長3メートル、体重900キロを超える個体も見つかったことがあるのだとか。今回のカメも最大級のサイズともいえるだろう。

この動画が拡散されると9.6万いいねもされ、「フォトショップで編集してるだろ!」「遠近感がおかしくなる」「誰も触りに行こうとしないあたりマナーの良さを感じる」といったコメントが多数寄せられていた。

まるでガメラが現実に出て来たかのような強烈なルックスであった。