正に水中都市! 川が増水して水に沈んだ森が幻想的だと世界で話題に!

南アメリカ大陸、アルゼンチンとウルグアイの間を流れるラプラタ川は流域面積はおよそ310万k㎡と、巨大な水系を持ち、パラグアイ、ボリビア、ウルグアイ、ブラジル、アルゼンチンの5か国を流れる川だ。

その上流部分にあたるブラジルのパンタナル湿原を流れる川は驚異の透明度を誇り、世界中からシュノーケリングをする為の観光客が訪れる。

この地域は熱帯雨林であり、雨季になると大量の雨が降る。ラプラタ川は増水し木々や橋、歩道などを丸ごと飲み込んでいくのだが、透明度が高いので、まるで水中都市を見ているかのような気分になる。

 

ここを泳いだらまるで自分が水槽の中にいるような気分になるのかもしれない。シュノーケリングが好きな人なら一度はこの水中都市を探索したくなるだろう。

圧倒的透明感。

増水中でこれなのだから、通常時はもっと透明なのだろうと動画を探してみたら、かなりしびれる透明度だった。

おさかなさん丸見え!

水遊びが好きな人は一度は行きたい場所ベスト10にいれておくべきかも。