鳩山由紀夫「ファーウェイ排除反対!米国に従属せず中国と協力すべきだ」

アメリカ政府と日本政府が進めるファーウェイ排除の動きについて、元首相の鳩山由紀夫氏(71)が異論を唱えた。

鳩山由紀夫「ファーウェイ排除するな!中国と仲良くしよう!」

鳩山由紀夫氏は中国で開かれた「2018従都国際フォーラム」で環球時報のインタビューに応じ、自身の考えをはっきりと語った。

鳩山氏は「率直に言って、日本政府が一企業に対して制限措置をとることは非常に不可思議なことで、これはおかしな政策だ」と指摘した。 (中略)

「日本政府がこのような不可思議な手段を採用して中国の一企業を制限することは、現政権がいかに米国に従属しているかという現実を表すものとなっている」と語った。

鳩山氏は続けて、「中国に対して多くの制裁を加える米国のやり方について、日本も同様の圧力を受けている。日本は中国と協力すべきで、協調によって共同して圧力に対処するのが正しい方法だ」と主張した

https://www.recordchina.co.jp/b669833-s0-c10-d0062.html

ファーウェイの安全保障上の問題についてきちんと理解しているのだろうか…。個人的にアメリカが嫌いで中国が好きだからこのような方針を力説しているという気がしてならない。

他者を説得する根拠もなく「中国と協力すべき」と世界的な流れに逆らう主張をしても誰も信用しないのが実際のところ。仮に日本がアメリカを切り捨てて中国と仲良くしたらどうなるのか。悲惨な未来は目に見えている。

この発言を受けてネット上では鳩山由紀夫氏を揶揄するような写真が続々と貼られ始めた。
(1)余計なものが見つかったファーウェイに絡んで余計な事をひらめく鳩山由紀夫氏。

(2)親指を立ててポーズ。

(3)子供からのイメージがずいぶんと悪いようだ。

(4)辺野古にて変なデモをしていた鳩山由紀夫氏。元総理大臣とは思えない落ちぶれっぷり。

参考:鳩山由紀夫が辺野古で座り込み運動。こんなのが元総理大臣かよ

元総理大臣という肩書をもって中国で発言すると曲がりなりにも影響力をもってしまうのだから、国民に支持されていない個人的見解を迂闊に話すのはやめてほしい。

少なくともネットを見ている限りでは「米国に従属せず中国と協力すべきだ」という意見は目にしたことがない。