枝野幸男「知見がないから吉田統彦の疑惑には答えられない」 4連続で逃げて疑惑はますます深まった

「立憲民主党・吉田統彦議員が裏口入学問題の黒幕」と谷口浩二の妻が指摘し、証拠写真や献金記録を公開した件について、枝野幸男代表に質問が飛び始めた。

鋭く追及する記者と逃げの一手の枝野幸男。

▼ダイジェスト版。

記者「吉田統彦議員について色々と言われています。認識していますか?」

枝野幸男「先ほどの安倍総理の答えと同じようにここでお答えする知見はもっておりません」

記者「枝野さんとしては何も言わないつもりですか?」

枝野幸男「先ほどの安倍総理の話と同様にここでコメントできるような知見はもっておりません」

記者「吉田統彦議員は立憲民主党の所属議員なのに知見がないの?安倍総理の件を持ち出すのもおかしいと思う」

枝野幸男「知見がないから知見がないと申し上げているので。知見があるないはどういう立場か関係ないと思います」

記者「政党代表としての責務をお聞きしているのに、それでも答えてくれないの?」

枝野幸男「それにお答えする知見がありません」

驚くべきは全ての質問に対して「知見がない」と返答している点。やましいことがなければ冤罪を晴らすべく堂々とコメントすればいいわけで、要するに詳しく調べられるとまずいから答えられないということなのだろう。正当性をもたせるために「知見がない」という言い訳を使った。

キャッチフレーズに「まっとうな政治」を掲げる立憲民主党。国民はこれで満足しないのだからもっとちゃんとしてほしい。そもそも枝野幸男代表は冒頭で「安倍総理と同じように…」と答え方を真似したが、裏口入学に安倍総理は関係ないわけで、詭弁を使わず正々堂々と調査結果を報告すべきだろう。

そして調査の結果、吉田統彦議員を処分する、あるいは白である証拠を提示するなどすれば国民は納得するはずだ。これまで安倍政権に求めてきたことがなぜ自分たちはできないのか。

前回の記事:立憲民主党「吉田統彦の騒動は大手メディアが報じていないので答えない」←いや週刊新潮が報じたよ

出典 http://netgeek.biz