【うぅ、たまらん!】ピカチュウのモデルにもなった「クアッカワラビー」がかわいすぎるとSNSで話題に!


「世界一幸せな動物」
今、世界中で大人気の動物、クアッカワラビーを皆さんはご存知だろうか?

カンガルーと同じ有袋類で、オーストラリアの南西部に位置するロットネスト島に主に生息し、体長は40cmから50cmの小型動物だ!

↓クアッカワラビー

か、可愛い・・・

なんといっても表情がたまらない!ディズニー映画にも出てきそうな笑顔だ!

実は、その笑っているような表情からクアッカワラビーは「世界一幸せな動物」と呼ばれているのだ!

見てるこっちも幸せな気分になってニヤニヤしてしまう。

はぁ、なんでこんなに可愛いんだろう・・・

人懐っこい性格なんです
なんといっても、クアッカワラビーの特徴は人を怖がらないこと。

離れて立っていると、向こうから近寄ってくるほどなのだとか。

そのおかげで、たくさんのクアッカワラビーとのツーショット写真がSNSに投稿されているのだ!

クアッカ「女の人にえさを貰って幸せ~!」

クアッカ「男やし、えさがないからちょっと不機嫌。」

あの人気キャラクターのモデル!
実はクアッカワラビー、あるアニメの人気キャラクターのモデルなのだ!

皆さんお分かりだろうか?

その人気キャラクターがこちら!

アニメ「ポケットモンスター」の主人公の相棒ピカチュウだ!

言われてみれば、口元の感じと笑顔が似ている気がする!

ネットでもっとも人気の一枚
クアッカワラビーは今一番ネット上で人気のある動物なのではないだろうか?

その証拠に、SNSに数多くのかわいらしいクアッカワラビーの写真が投稿されている。

その中で、現地の男性によって撮影された今最もネットで人気のクアッカワラビーの写真がある。

それを皆さんにもご覧頂きたい!




かわいすぎる・・・。

こんな笑顔で飛びついてこられたら、抱きしめずにはいられない!

この画像が世界中に拡散され大人気なのだ!

クアッカワラビーを求めて、わざわざロットネスト島を訪れる人も多いようだ。

筆者自身も、いつかはクアッカワラビーに会いに行ってツーショットを撮りたいと思う。

皆さんも、時間とお金に余裕があれば是非、クアッカワラビーに会いに行ってはいかがだろうか?

えさを食べているクアッカワラビー。
これまたかわいい!↓

【2018年9月5日追記】
※ただし注意点として、クアッカワラビーにエサを与えることは禁止されている。

野生生物を故意に妨害(摂食を含む)する者は、1987年のロットネスト・アイランド・オーソリティ法の下でその場で150ドルの罰金を科され、1950年の野生動物保護法の下で10,000ドルの罰金を科される可能性があります。