【現代ビジネス】「近平肺炎」「近平ウィルス」と呼んでしまったほうが、むしろ世界の人々に正しい認識を与えることになる

【現代ビジネス】「近平肺炎」「近平ウィルス」と呼んでしまったほうが、むしろ世界の人々に正しい認識を与えることになる

武漢肺炎危機が「致命傷」と化す中国、「道連れ」になる韓国・北朝鮮

▼記事によると…

・発生地あるいは最大流行地域の地名が感染症の名称につけられるのは、歴史的にごく普通である。

世界最初のパンデミックであるスペイン風邪(インフルエンザ)や、1999年以来、米国で繰り返し流行しているウエストナイル熱(ウガンダのウエストナイル地方で確認)などが代表例だ。

中国に配慮しているとしか思えないWHOは、武漢肺炎をcovid-19と言い換えようと必死だが、この病気が世界に広がった原因は、早期に勇気ある医師の報告があったにもかかわらず、その彼を逮捕し口封じをした共産党一党独裁の頂点に立つ習近平氏の隠蔽工作にある。つまり、共産主義一党独裁の恐怖政治による人災だ。

それゆえ、「近平肺炎」「近平ウィルス」と呼んでしまったほうが、むしろ世界の人々に正しい認識を与えることになると思えるくらいだ。

3/21(土) 7:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200321-00071136-gendaibiz-int

twitterの反応

ネット上のコメント

武漢ウィルスを全世界に拡散させた責任は、中共とその傀儡WHOにある。全世界は、もっと中共とWHOを批判するべきだと思う。

政府がもっと中国に対して毅然とした対応をしてくれないと、日本も道連れにされてしまう。すでに日本からの入国制限措置をとる国が韓国よりも多くなっている。武漢ウイルスが拡散されるまでは世界一優秀だった日本国パスポートが…。親中媚中の国会議員や経団連は中国と共倒れしたいんだろうか?勘弁してほしい。

私は、中共テドロスウイルスと呼んでます。

私は習型肺炎、習型ウイルスとさせて頂いております。

自己の金や利権と感染拡大リスクを天秤にかけた結果ではないのか?

武漢市での初期対応を誤らなければ、こんなことにはならなかったと思うのは私だけでしょうか。

そろそろ、キンペは全世界に向けて謝罪する時期じゃないですかー?