【産経新聞】国家公務員法改正案、政府が廃案方針固める

【産経新聞】国家公務員法改正案、政府が廃案方針固める

国家公務員法改正案、政府が廃案方針固める

▼記事によると…

・政府は21日、国家公務員法改正案を廃案にする方針を固めた

・検察官を含む公務員の定年延長が盛り込まれていたが、必要性は薄れたと判断

・安倍晋三首相は同日、社会的な状況を踏まえ見直す必要があると述べていた

産経新聞 2020.5.21 22:22
https://www.sankei.com/politics/news/200521/plt2005210061-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

twitterの反応

ネット上のコメント

論点がおかしい。国家公務員法改正には誰も反対してないんだよ。時代の流れ的に定年延長はすべきだし。検察庁法改正の内容が悪いのであって国家公務員法と検察庁法を別に審議すればいいだけなの。そのものもそうしなきゃいけないものだし。

何だか違うんじゃない。定年を延長させるということとコロナ禍っていうのは別の問題でしょ。さっぱり訳がわからん。今は早いってだけでいずれはやらねばならないことなんだから。黒川検事長が辞職しちゃったから法案提出も止めるでは「やっぱり黒川の手帳だったんだ」って野党から突っ込まれる。

だからよぉ、国家公務員法に誰が反対したか言ってみろってんだ

黒川が辞めると決まった途端これかよ。分かりやす!

黒川氏やめたらこの法案もやめますって、黒川法案でしたって言ってるようなもんよね(^_^;)

政治家の定年制は、なんで議論が進まないの。

年金どうするつもりなんやろ