室井佑月さん「首相としてのプライドも、国民への愛もない」

室井佑月さん「首相としてのプライドも、国民への愛もない」

室井佑月「国民への愛もない」〈週刊朝日〉

▼記事によると…

・作家の室井佑月氏は、安倍首相に対して苦言を呈する。

・安倍首相も政治家人生は長いけど、政治家という職業を自分で汚してばっかじゃん。モリ、カケ、サクラ、公文書改ざん、税金や権力の私物化。

・安倍首相は黒川氏の定年延長について、全部法務省が持ってきた話だ、とした。森友学園問題と同じだ。かつては安倍応援団であった籠池さんに、すべて罪をかぶせたときと。

・安倍首相は権力に執着はあるけど、首相という立場にプライドは持っていないのだと思われる。

・大した根拠も示さず国民に自粛要請。

・自粛のための補償は出し渋ってるくせに。首相としてのプライドも、国民への愛もない。

朝日新聞 5/28(木) 7:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/1abc6ba570c099cc43bab3e4b451135c6ad1a169?page=1

twitterの反応

ネット上のコメント

迅速に対応したら「安倍総理の独裁が進んでる」とか言うんでしょ。ロックダウンもせず死者数は少なく経済対策もしていて愛がないってわけわからん。。

何だかんだ言っても国民への愛はアンタよりはあるよ。

コロナ対策完璧にできる人どこにいるの⁉️世界中みんな大変でしょ。

まだ言ってんの??

グダグダでもいいんじゃない?首相も吉村さんも、人類が体験する初めてのような出来事に、一生懸命取り組んでくれている。ただ、大阪と国との違いは、国には船頭と敵が多く結束できない点でしょう。それでも結果オーライで進んでいるのだから、そのグダグダが意外と一番安全運転なのかもしれませんよ

左派メディアとしては、室井さんは欲しいコメントを次から次へと吐いてくれる、使いやすいコメンテーターなんだな。

親が子どもに恥ずかしくない生き様を見せるのが、何よりの教育