北方文化博物館「お願いです。日本家屋等文化財の建物に入る際は《素足での入館はご遠慮下さい》」

北方文化博物館「お願いです。日本家屋等文化財の建物に入る際は《素足での入館はご遠慮下さい》」

北方文化博物館のツイート

【拡散希望】

お願いです。

日本家屋等文化財の建物に入る際は《素足での入館はご遠慮下さい》。

夏はサンダルで外出する機会が増えますが「皮脂汚れ」が床につくと完全には落ちません。

お子様ご友人にもお伝えいただき、どうか文化財を汚さないという意識のもとご見学いただきたくお願い申し上げます。

twitterの反応

ネット上のコメント

子供の頃から母に「人様のお家にお邪魔するときは必ず靴下をはいていけ」って言われていて、ずっと謎だったんですが、こういう意図かあったのかもしれないと思いました。確かに素足だと汗とか皮脂とかで知らず知らずのうちに汚れてしまう

ルールで禁止にしたり強力な罰則規定を設けたり警備員を置いたりはできないのでしょうか。たった1人(ひと組)違反者が出るだけで甚大な損害が出うるのは、システムとして危ういと思います

東京の安田楠雄邸庭園では、靴下の販売と無料レンタルをしていましたし、同じことをしてみるのも良いかもしれません。入場料に靴下代を含めて履かざるおえないようにするとか、観光客が大勢来るなら土産にもなるご当地の生地を使った足袋を作って履いてみるのも一つのアイデアですね。

こういう問題は茶室に入っていただくときにも生じます。私共は受付で白い靴下を複数用意して、お客様にお使いいただくようにお願いしております。広報努力と同時に、大人用とお子様用を何足かご用意なさったらいかがでしょうか。コロナウイルス禍の元では使い捨てもやむを得ないかと。

お茶のお稽古の際、ストッキングだけではNGで、その上から白い靴下を履くように指導されました。足袋の代わりと先輩からは言われましたが、こちらを拝読し、畳を保護する為でもあったのだと気づきました。

靴下は万が一濡れるとどんな床でも程度の差はあれ意味がないです。雨の日等には使い捨て用の靴下や売店で靴下を売って見ては?

なるほど 夏場は素足で歩くので、別に靴下を用意して出掛けるように心掛けます。その点の配慮に気づかず、すみませんでした。貴重なツイートありがとうございます。