温泉旅館無断キャンセルに賠償命令、男性2人に280万円

温泉旅館無断キャンセルに賠償命令、男性2人に280万円

温泉旅館無断キャンセルに賠償命令、請求通り男性2人に280万円 地裁大田原支部

▼記事によると…

・栃木県那須塩原市や日光市などの温泉地の宿泊施設で1月、宿泊予約の無断キャンセルが相次いだ問題で、被害に遭った8施設が千葉県の男女3人にキャンセル料などの損害賠償を求めた訴訟の判決が23日、宇都宮地裁大田原支部であった。渡辺力裁判官は原告の主張を認め、予約を入れた男性2人に原告の請求通り計約280万円の支払いを命じた。

判決などによると、同県柏市でスナックを経営する女性が男性従業員2人に慰安旅行の計画を指示。男性らは2019年8~11月、旅館など8施設に1月2~3日と同3~4日の1泊2日の日程で8~10人分の宿泊予約を入れたが、いずれも無断でキャンセルした。

9/23(水) 19:23
https://news.yahoo.co.jp/articles/7c6953280c417da24f3349a20ed4a2b3af1e29fb

twitterの反応

ネット上のコメント

どんどん賠償請求してもらいたいね どうせ痛い目に合わないと己の悪行に気付かない奴等ですから。

これは良い判決、判例にして、どうぞ

良いかと。

やるやん

悪質なのは、しっかり罰さないとね。

腐った人間が少しでも減りますように☆彡

これでドタキャンが少しは減るといいね