【話題】『米軍車両、50分止めました!』

しおんママさんのツイート またやったのか。 またやったのか。 pic.twitter.com/S4Be7eD61m — しおんママ (@sionmamasan) April 19, 2022 アメリカ軍 アメリカ軍は、アメリカ合衆国が保有する軍隊。陸軍・海軍・空軍・海兵隊・宇宙軍の5軍種からなる常備軍と、平時は海上警備を主とした法執行機関としての役割もある沿岸警備隊を含めた6つの軍種からなっており、これらはいずれも8つの武官組織に含まれる。 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・捕まえる法律無いのかな? ・この方、肩書が蝶類研究家なんだ。私は無職なんですが、貝類研究してるんで貝類研究家と名乗るかな。基地貝とか研究してます。 ・どんな人でも車の前に50分も居座られて移動を妨害されたら怒るやろ……(深いため息) ・何故こんな馬鹿が居るのか。日本て本当に平和です。この人達が大好きなチャイナなら強制収容なのにね。 ・「ちむどんどん」のタグ付けしているあたりがもうね ・平日の昼間に、、、 ムショクがっ! ・道路交通法違反! 出典 https://sn-jp.com/

Read more

橋下徹氏が「戦争指導」という言葉を使う理由が判明!? → ネット『確定したな(笑)』『なんか背筋が寒くなった』

百田尚樹さんのツイート ★拡散希望★ 「戦争指導」なんて、かつて大本営が一時期使っていただけのカビの生えたような言葉を、なぜ橋下徹が使っているのだろうと不思議に思っていたが、なんと!中国で使われている言葉だったとは! うーん… ★拡散希望★ 「戦争指導」なんて、かつて大本営が一時期使っていただけのカビの生えたような言葉を、なぜ橋下徹が使っているのだろうと不思議に思っていたが、なんと!中国で使われている言葉だったとは!うーん… https://t.co/fUdFWa9UoP — 百田尚樹 (@hyakutanaoki) April 20, 2022 関連ツイート 橋下氏が良く使う『戦争指導』という言葉ですが、日本ではあまり聞かない表現です。しかし、中国では、『战争指导』と表記し使われているようです。もしかして中国からの指令書に、書いてあったものを、そのまま使っているだけだったら笑えます。 pic.twitter.com/jlhjmEjJei — まさ (@martytaka777) April 20, 2022 百田尚樹 百田 尚樹は、日本の放送作家、小説家。代表作に『永遠の0』や『海賊と呼ばれた男』などがある。

Read more

【橋下2号】ラッパーさん「僕は“とっとと降伏しろ”派」「ケンカと一緒。先に攻めたロシアが悪いのは明白。やり返したいという気持ちは分かるが、抵抗するから侵攻が止まらない」

飯山陽さんのツイート 橋下2号。 呂布カルマ 「僕は早い段階から“とっとと降伏しろ”派」 「当人同士が熱くなっているという意味ではケンカと一緒。先に攻めたロシアが悪いのは明白だし、やり返したいという気持ちは分かるが、抵抗するから侵攻が止まらないのではないか。応戦したって勝てっこない」 橋下2号。/呂布カルマ「僕は早い段階から“とっとと降伏しろ”派」「当人同士が熱くなっているという意味ではケンカと一緒。先に攻めたロシアが悪いのは明白だし、やり返したいという気持ちは分かるが、抵抗するから侵攻が止まらないのではないか。応戦したって勝てっこない」https://t.co/XWuxq1p2yR — 飯山陽 Dr. Akari IIYAMA 新刊『中東問題再考』予約開始 (@IiyamaAkari) April 20, 2022 動画を見る 呂布カルマ 呂布000カルマは、愛知県名古屋市在住のラッパー。 身長177cm、体重62kg。フリースタイルダンジョンの2代目・3代目モンスター。別名義として、呂布カルマ、2016年にヤングたかじんという名前でMCバトルに出場していたことがある。 2021年は呂布000カルマ。という名前でMCバトルに参戦している。 生年月日: 1983年1月7日 (年齢 39歳)

Read more

橋下徹氏「一滴も血を流さない者が、とにかく戦うべきだ!というのは戦争、死の恐怖・悲惨さを知らない平和ボケ論」

橋下徹さんのツイート マリウポリの製鉄所、状況は「危機的」 指揮官が第三国による救出要請 https://news.yahoo.co.jp/articles/5195a485dcd8956eb5c867063cc3592ec146b559 ➡ ゼレンスキー大統領、ロシア、国連、西側諸国はこれも無視するのか。激戦地では最後は救出要請。これが戦争の現実。これまで同様に救出して欲しいと思いながら死んでいった一般市民は多数いるだろう マリウポリの製鉄所、状況は「危機的」 指揮官が第三国による救出要請https://t.co/c7dQDV0IsT ➡ ゼレンスキー大統領、ロシア、国連、西側諸国はこれも無視するのか。激戦地では最後は救出要請。これが戦争の現実。これまで同様に救出して欲しいと思いながら死んでいった一般市民は多数いるだろう — 橋下徹 (@hashimoto_lo) April 20, 2022 関連ツイート 一滴も血を流さない者が、祖国のために、国際秩序維持のために、将来の虐殺の恐れを防ぐために、人間の尊厳のために、とにかく戦うべきだ!というのは戦争、死の恐怖・悲惨さを知らない平和ボケ論。このような救出要請に至らないように一般市民の犠牲を防ぐことを第一とする戦争指導を徹底すべきだ。 — 橋下徹 (@hashimoto_lo) April 20, 2022 人道回廊設置・一般市民救出に関する軍事力の行使にこそ、日本で培った専守防衛の論が役に立つ。敵を倒すためではなくあくまでも火の粉を振り払うためだけの軍事力の行使。 — 橋下徹 (@hashimoto_lo) April

Read more

政治評論家「レジ袋有料化は義務ではない。単なる『強い推奨』にすぎなかった、政府が答弁」

レジ袋有料化は義務ではない。単なる「強い推奨」にすぎなかった、政府が答弁 記事によると… (前略) ・レジ袋有料化は単なる「強い推奨」にすぎなかった 話を戻す。法律でやると憲法違反になることが、なぜ省令で可能となったのか。 理由は三つ。一つは、憲法22条自身が定める、公共の福祉。公共の福祉とは、「みんなの為」と言う意味。憲法で自由は保障するけれども、「みんなのため」には制約されることもある。今回の場合だと、環境問題の為には、営業の自由は制約されうる。 二つは、手続き。先に説明した、法律に根拠を持つ「指導、助言~」以下の詳細な手続きを経てから罰金なので、役所が勝手に権利を制約している訳ではない。 ここまでの理由付けは、苦しい。結局、選挙で選ばれた国会議員が作る法律を経ることなく、突如として役所が国民の権利を制約している。 決定的なのは三つめだ。すべてのレジ袋の有料化を義務化しているのではなく、例外規定があることだ。環境に悪くないレジ袋は、無料で配布していい。 なんのことはない。レジ袋有料化は義務でも何でもない。単なる「強い推奨」にすぎなかったのだ。 それを「環境問題を解決したい」との宗教的信念にも似た人たちの思いが暴走し、「義務化」と言い切り、暴走したのだ ・経済産業省局長「有料化が義務化されたと聞こえてしまったのかも」 詳細は省くが、暴走させたのは原田義昭環境大臣(当時)。次の小泉進次郎大臣は広告塔にすぎない。 2022年4月8日衆議院経済産業委員会では以下のようなやりとりがあった。 日本維新の会漆間譲司代議士の質疑に対し、経済産業省局長の答弁は以下。 「単純に言えば実質的には義務化ということでございますけれども、法令上はですね、命令に従うことが義務だというようなことでございます」 「実質義務化」との表現には驚いたが、法律上は義務ではないのだ。 これを受けて、大岡敏孝環境副大臣の答弁。 「確かにですね、私どもの言い方が十分でなかった面があるかもしれません。すべてのレジ袋を有料化するっていうふうに、有料化が義務化されたというふうに聞こえてしまったのかもしれません」 「これから私たちもしっかりと正しく、正しく、説明するように心がけてまいります」 倉山満 倉山満は、日本の憲政史家、政治評論家、作家、皇室史学者である。 生年月日: 1973年12月18日 (年齢

Read more

共産党・田村氏「核抑止は危険だから核兵器廃絶しかない」「防弾チョッキ提供は軍事支援だから反対」

飯山陽さんのツイート 「核抑止は危険だから核兵器廃絶しかない」とか、「プーチンにすり寄った安倍の罪は重い」とか、「防弾チョッキ提供は軍事支援だから反対」とか、最初から最後までやたらに雑な主張をしておるなあ、この共産党政策委員長の田村智子氏とやら。 「核抑止は危険だから核兵器廃絶しかない」とか、「プーチンにすり寄った安倍の罪は重い」とか、「防弾チョッキ提供は軍事支援だから反対」とか、最初から最後までやたらに雑な主張をしておるなあ、この共産党政策委員長の田村智子氏とやら。https://t.co/WEtvmjv2Ly — 飯山陽 Dr. Akari IIYAMA 新刊『中東問題再考』予約開始 (@IiyamaAkari) April 15, 2022 飯山陽 飯山 陽は、日本のイスラム思想研究者、アラビア語通訳。専門はイスラム法学・イスラム教に関わる世界情勢の調査・分析など。2017年からタイ王国のバンコクに在住していたが、2021年7月に帰国した。既婚。一女あり。 生年月日: 1976年2月7日 (年齢 46歳) 飯山陽 – Wikipedia 田村智子 田村

Read more

【話題】『私もそう思う』

九段下しんのすけさんのツイート 私もそう思う。 私もそう思う。 pic.twitter.com/MtEhFWtlth — 九段下しんのすけ (@kudansita2000) April 17, 2022 日本の核武装論 日本の核武装論は、日本が核武装するかどうかについての議論である。核武装論は、広義には核兵器を保有していない国家における安全保障政策上の核武装の是非や利得についての議論を指し、狭義には核武装賛成論を指す。核保有国においては、既に保有する核兵器をどのように運用整備するかという核戦略が議論される。 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・核抑止論の気持ちはわかるけど、まだ私は非核の理想論を言い続けたいです。日本国政府が100%絶対に間違いは無いとは言い切れない ・最善かつ唯一 ・そろそろ、核の議論必要になって来ましたね。 ・核の持ち込みは良くない!って言ってられないレベルになってしまったことが悲しい。 ・何発も要らない、初めて1発作る設計・実験・開発生産のスピードを世界に知らすだけで相当の抑止力となるしアメリカもビビる。 ・この手の張り紙で初めて大きく頷きました。ウン“((・-・*)コクリ ・激しく同意! 出典 https://sn-jp.com/

Read more

韓日関係でまずやるべきこと… 韓国紙「まず、日本は過去に対する反省もまともにせず、高圧的な姿勢で一貫した韓国たたきをやめなければいけない。これは基本だ」

韓国「尹錫悦時代」、韓日関係でまずやるべきこと(2) 記事によると… ・まず、日本は過去に対する反省もまともにせず「韓国が解決策を出すべき」という高圧的な姿勢で一貫した韓国たたきをやめなければいけない。それで十分だというのではなく、新たな始まりのための基本の中の基本だ。 尹錫悦政権は関係改善のための日本との協議に先立ち、両国間の葛藤の根源である過去の問題解決のために国内的な努力から取り組む必要がある。その最初は被害者の声を聴くこと、その次もまた聴くことだ。 https://news.yahoo.co.jp/articles/4c61deeccee1db5ecbdd69dcaed5741f528ae0c9 大韓民国 韓国は朝鮮半島の南半分に位置する東アジアの国で、非常に厳しい軍事境界線が北朝鮮との間にあります。韓国はまた、桜の木や数百年前に建てられた仏教寺院が点在する緑に覆われた丘陵地帯や、海辺の漁村、亜熱帯の島、首都ソウルのようなハイテク都市でも知られています。 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・関わると碌なことないから断交 ・断交やろ? ・良い感じに距離を保てそうですね😊😊 ・もうそういうのいいからこっち見るな😒 ・守らんからこうなったんだが… ・断交で! ・ちょっと何言ってるか分かんない・・・。 出典 https://sn-jp.com/

Read more

【サンモニ】法政大学第19代総長、日本の核共有議論について「北朝鮮的発想に今、入りつつある。同じような国になりつつある」(動画あり)

(@JpPoliticsCh)さんのツイート #サンデーモーニング この教授凄い事言ってますね💦 「日本は北朝鮮と同じ国になってる。9条も大事だが全文が大事」 もう9条諦めたのかな⁉️😰 厳しくないですか😅💫 #サンデーモーニング この教授凄い事言ってますね💦「日本は北朝鮮と同じ国になってる。9条も大事だが全文が大事」もう9条諦めたのかな⁉️😰厳しくないですか😅💫 pic.twitter.com/2X0QDBQQQN — JapanPoliticsChannel (@JpPoliticsCh) April 17, 2022 田中優子 田中 優子は、日本の江戸文学・江戸文化研究者、エッセイスト、法政大学第19代総長、同大名誉教授。 生年月日: 1952年1月30日 (年齢 70歳) 出典:Wikipedia ネット上のコメント ・えええ。全然違うやろ。

Read more

【敵基地攻撃能力】小野寺五典氏「戦車vs戦車ならお互い撃ち合う。船vs船ならお互い撃ち合う。なんで、弾道ミサイルだけ撃たれても何にもできないのか…」

ピーチ太郎2ndさんのツイート 【敵基地攻撃能力】 小野寺五典 「戦車vs戦車ならお互い撃ち合う。船vs船ならお互い撃ち合う。なんで、弾道ミサイルだけ撃たれても何にもできないのか。それはおかしい。この能力を持たなければ、全く戦いにならない」 これ凄くわかりやすい🙄 【敵基地攻撃能力】 小野寺五典「戦車vs戦車ならお互い撃ち合う。船vs船ならお互い撃ち合う。なんで、弾道ミサイルだけ撃たれても何にもできないのか。それはおかしい。この能力を持たなければ、全く戦いにならない」 これ凄くわかりやすい🙄 pic.twitter.com/QU20iwAtJJ — ピーチ太郎2nd (@PeachTjapan2) April 16, 2022 小野寺五典 小野寺 五典は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、衆議院情報監視審査会長、自由民主党広報本部長代理。旧姓は熊谷。 外務大臣政務官、外務副大臣、防衛大臣、衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長、自由民主党政務調査会長代理、自由民主党宮城県連会長等を歴任した。 気仙沼市長を務めた小野寺信雄は義父。 生年月日: 1960年5月5日 (年齢 61歳) 出典:Wikipedia

Read more