【インド恋物語】電車で一目ぼれしちゃった男が女の子を探すため自分のポスターを4000枚作ってアナログ拡散

超前時代的な片思い 気になる人ができたら、「LINEおしえて」ですぐにつながれる今日この頃。そんな今、超絶アナログな方法で誠意を示そう!と考えている恋に溺れる男がインドに現れた。 その方法というのが、自分が主役の動画を撮り、4000枚のポスターを作って貼りまくる・・・というものだ。 この地道な方法を選んだのは、西ベンガル州コルカタ在住のビシャジット・ポッダー(29)。 彼は電車の中で出会った女性を好きになってしまい、そのまま忘れられずずっと探しているのだという。 女性とあったのは6月23日のこと。電車の中で、その女性は目が合うと微笑んできたのだという。更に2時間乗り続けている間、何回か目線を合わせてきたとのことで・・・こんなことされたら誰でも惚れてしまうに違いない。 降りる時に電話番号を聞こうとしたそうだが、彼女の横には両親がいて近づくこともできなかったという。 だが、その日から彼女のことを忘れられず、ポッダーさんはどうにかして彼女と再会しようと動き出したのである。 まずは自分の短編映画を撮り、Youtubeに投稿。そして近所の人に協力を煽り、ポッダーさんの電話番号とメールアドレスを記載したポスターを4000枚作成し、コルカタの至る所に貼り始めたのである。 これがSNS上で話題になると、やがてインドの大手メディアが注目し全国ニュースに。地元紙”Time of india”の取材に対し、ポッダーさんはピュアな思いをこのように語っていた。 友人や家族は、僕に頭がおかしいと言ってきます。僕のやっていることは少しだけ変であることはわかっていますが、彼女のことがどうしても忘れられないんです。彼女を侮辱したり、迷惑をかけるつもりは一切ありません。僕ができる限りのすべてのことをして、彼女を見つけだして連絡をとりたいです。 彼の情熱が非常に伝わってくるコメントである。法が許す限りのことをして、望みが叶うと良いものだが・・・。 ちなみに、以前edamame.でお届けした、喧嘩別れした彼女に謝るポスターもまたインドの出来事だった。 インド人はポスターに特別な思い入れがあるのだろうか・・・?日本は張り紙が少ない分、なんだか不思議に思えてくる習慣である。 

Read more

震度7の北海道地震で生まれた5つの珍しい光景

震度7を記録した北海道胆振中東部地震で被災地になんとか食料が届き始めている。物流網が麻痺する中、賞味期限が長いものや調理が不要なものが選ばれて届けられているようだ。 5つのナニコレ珍百景。 本題に入る前にこちらのパンコーナーを見てほしい。 被災者はスーパーやコンビニに行ってもなかなか食料を手に入れられず、苦労している。現時点では地域によってかなり差があり、特に震源地に近い場所では本当に食べ物に困っているようだ。 さてここからが本題。被災者が驚きの声とともにアップした食べ物の写真を紹介していきたい。 1.新札幌のイオンでシャリのみの寿司が誕生!ネタはないが、貴重なご飯とあって嬉しい。シールには「ネタが違う。魚屋の寿司」。 2.札幌駅近くのローソン。売り切れになったおにぎりに代わり、おかめ納豆が大量に登場。コンビニでここまで納豆が陳列されるとはとても珍しい光景だ。 3.イオン札幌麻生店が急にカニカマ専門店に。美味しいし、気軽にすぐ食べられるから嬉しい。 4.ローソンがバナナ屋さんになっていた。値段が安めで良心的。 バナナもまた簡単に食べられるということで頼りになる食料だ。 なお、時間が経ってからまた見に行くとけっこう売れていた。陳列が綺麗でゲームのアイテムが並んでいるみたい。 ありがとうローソン。 5.むかわ町セブンイレブン宮戸店。「茨城県から到着しました」という張り紙とともにメロンパンが1個100円。茨城県安平〜むかわに優先フェリーで函館まで来て、トラックで運んだとのこと。 あっちもこっちもメロンパン。 超大量にメロンパン。 こんなところにもメロンパン。 現地で自衛隊やボランティアによる炊き出しが行われる中、食料が届き始めたようで安心した。地震が起きてから今日で6日目。復旧までもうひと踏ん張りだ。 あわせて読みたい→【炎上】「報道陣にご飯ないんですか?」 マスコミの一言に被災者が激怒 ▼この記事が面白かったらいいね! 

Read more

服に殺された5人の被害者たち。

現代を生きるわたしたちの生活に無くてはならないモノの1つが、服です。今ではファッションやオシャレが目的で服を選ぶ人が多いですが、元をたどれば寒さ・暑さや、害虫などの物理的障害から身を守るのが目的でした。しかし、本来なら身を守ってくれるはずの服が、あなたの命を奪うことになったら?今日みなさんにご紹介するのは、服に殺された5人の人々です。それでは、どうぞご覧ください。 1.川に飛び込んだ花嫁 アメリカを中心に、海外では花嫁がウェディングドレスを着たまま、わざとと川や海に飛び込んでドレスを汚す「トラッシュ・ザ・ドレス」(Trash the dress = ドレスを台無しにする)という記念撮影の儀式が流行しています。 Who's afraid of a little water? That was the coldest freakin' water EVER!Photo: JoAnne – www.imaginephotoaz.com#imaginephotoaz #sedona #river

Read more

「は?まっず・・・」初めてココアの粉を口にした男の子が反応が微笑ましすぎる!

甘い粉だと思ってたあの頃 皆さんは幼いころ、ココアの粉のことを、チョコレートを濃縮したようなあま~い粉だと想像していなかっただろうか。ところがどっこい、いざ純ココアを食べてみたら、めちゃくちゃ苦いのである。 そんな私たちと同じように、とある男の子が、ハーシーズの純ココアを生まれて初めて口にしたようだ。 しかし・・・期待のこもった表情はすぐに一変する。幼い頃を思い出しながらご覧になってほしい! Kid Demands To Try Cocoa Powder, Instantly Regrets It Kid demands to try cocoa powder and instantly regrets it! Wait for

Read more

【炎上】「報道陣にご飯ないんですか?」 マスコミの一言に被災者が激怒

9月6日に起きた北海道胆振東部地震(震度7)で、よそから駆けつけた報道陣が炊き出しの邪魔をしていると被災者が告発した。 順を追って見ていってみよう。 震源地に近い厚真町や隣町の鵡川町では深刻な被害が出た。 ▼これでは交通網が完全に麻痺し、物資の補給ができない。 ▼建物が崩壊。 ▼1階部分が完全に潰れている。 出典:https://twitter.com/ameringoood/status/1038241769090048001 やはり震度7は恐ろしい。しかしこのような絶望的な状況においても地域住民は貴重な食料を集めて助け合いの炊き出しに取り組んでいた。 ▼商工会がテントを張って炊き出し。 ▼飲食店が無料でカレーを配布する。 出典:https://twitter.com/PunkAche_Kou/status/1037546377188786176 ▼自衛隊も炊き出しに駆けつけた。 出典:https://twitter.com/JASDF_PAO/status/1038010671374319616 出典:https://twitter.com/hfmkazu/status/1038564111183896576

Read more

また旦那を好きになってしまった^^; 酔っぱらった旦那から出た言葉に萌えた!

珍しく旦那がへべれけに酔ってご帰宅。 普段お酒相当強いからどうしたんだろって思ったら 夫「嫁ぇ〜愚痴を聞いてくださいよ〜」 私「はいはい」 夫「今日同僚5人くらいと飲んだんですよ〜、そしたらみんな結婚してるから嫁の話になってねぇ〜」 私「うんうん」 夫「そしたらみんなさ、ひどいんだよ、もう嫁は女として見れないとか、好きと嫌いに中間の存在だとか、いい人出来たら別れる可能性ゼロではないなぁとか」 私「ふ〜ん」 夫「でさ、俺はこう見えても嫁が超好きなんですよ、もう愛してるんですねぇ」 私「うん(キャー!)」 夫「こうさ、バカだなぁって思うかもしれないけど、いまだに嫁とちゅーしたりぎゅーってするともうドキドキなんですよだからもうその会話に入りづらくて、生返事しながら飲んでたら一升瓶空けちゃって」 私「w」 夫「俺はいまだにお前とぎゅーってする時は心の中で嫁愛してるよって毎回思ってるんですよ、キモイって思うかもしれないけど」 私「いやいやw」 夫「で、また来週そいつらと飲むんです。やだなぁって愚痴でした。寝ますねぇ」 んでもうベッドでいびきかいて寝てるw ここまで酔っ払って口調が 変になった夫初めて見たw つか私の事嫁ぇってw 萌 え 死 に ま し た よ 夫 ! 普段そんなこと言う人じゃ ないから嬉しさ倍だったよw 酔っ払ってるから逆に 混じりっ気の無い本心なんだなぁって思った。 普段から思われてて幸せ(;´Д`)

Read more

【感動】4歳の時にママにみそ汁の作り方を教わって以来、毎朝みそ汁を作る「はなちゃん」そんな「はなちゃん」が天国のママに宛てた手紙が泣けてくる・・

お母さんの千恵さんは25歳の時に乳がんを発症。 はなちゃんを妊娠中には産むか産まないか 随分と悩んだそうです。 そしてはなちゃんを命がけで産んだのでした。 そんなはなちゃんに何か遺せる 事はないか? と考えて、気付いたのでした。 「食が体をつくる 食が命をつくる」と。 そこで4歳の時に娘に教えた みそ汁の作り方。 千恵さんが天国に旅立つ 5歳の時にはもう一人で 作れるようになっていたそうです。 わずか33歳の若さで旅立った ママへ宛てたはなちゃんの 手紙はこちら・・ この手紙は、はなちゃんの様子を記した ベストセラー「はなちゃんのみそしる」に 掲載されたものですが、 現在小学2年生用の道徳の教科書にも 起用されています。 ▼動画も泣けます・・

Read more

松原耕二「泊原発が動いていたら停電起きなかったじゃないか。もし震源地の上にあったらどうなったんだろう…」→ ネット『サラッと嘘を流すなよ』

ちぢれ麺さんのツイート 松原耕二 「泊原発が動いていたら停電起きなかったじゃないか、再稼働すべきじゃないかって声が上がったりしてる。泊原発は震度2、それでも全電源喪失。もし震源地の上にあったらどうなったんだろう」 原因は全道停電。そして外部電源喪失で非常用発電機起動。サラッと嘘を流すなよ 松原耕二「泊原発が動いていたら停電起きなかったじゃないか、再稼働すべきじゃないかって声が上がったりしてる。泊原発は震度2、それでも全電源喪失。もし震源地の上にあったらどうなったんだろう」#サンデーモーニング 原因は全道停電。そして外部電源喪失で非常用発電機起動。サラッと嘘を流すなよ pic.twitter.com/VVrvcUG8Ab — ちぢれ麺 (@chidiremen11) September 9, 2018 動画を見る 松原耕二「泊原発が動いていたら停電起きなかったじゃないか、再稼働すべきじゃないかって声が上がったりしてる。泊原発は震度2、それでも全電源喪失。もし震源地の上にあったらどうなったんだろう」#サンデーモーニング 原因は全道停電。そして外部電源喪失で非常用発電機起動。サラッと嘘を流すなよ pic.twitter.com/VVrvcUG8Ab — ちぢれ麺 (@chidiremen11) September 9, 2018 twitterの反応 外部電源の消失を原発の問題にするとはね。ねつ造と印象操作。嘘はダメだろよ。現実的に火力発電だけでは無理だと理解出来ない左翼コメンテーターですね。

Read more

育児の疲れから娘に強く当たってしまった。その時、大泣きしながら言った娘の一言が脳裏に焼きついた!

この経験は、私にとって強い後悔と 反省が入り混じる、心苦しいものです。 しかし忘れてはいけないという自戒と、 同じ様な状況にいる人に少しでも共有したく、 綴っています。 私には3人の子供がいます。 6歳の長女と3歳の長男、 1歳の次男です。 長女と長男の育児の経験もあり、 次男の子育てが一番余裕を持って 接せれると思っていたのですが、 家庭の事でやることも膨大にあり、 正直一番苦労をしながら家事と育児に 奔走していました。 旦那にもできる範囲で協力はしてもらっていて とても感謝しているのですが、いつしか 段々と余裕がなくなっていって、 次第に家庭の中でギスギスとした雰囲気を 出してしまっていたように思います。 そんな中、いつしか長女に、たくさんのことを 求めるようになってしまいました。 家事の手伝いに長男の面倒見と、学校に 入ったばかりにも関わらず、どこか長女に 頼るようになる私。 それも感謝の気持ちよりも正直出来ないことに

Read more

「恥を知れ!」大坂なおみが優勝した『全米オープン』を痛烈批判したのは?

日本時間2018年9月9日に行われた、テニスの全米オープン女子シングルス(以下、全米オープン)決勝。 セリーナ・ウィリアムズ選手を、日本の大坂なおみ選手が6-2、6-4のストレートで下し、初優勝を飾りました! 日本中が歓喜する中、異なる感想を抱く人も…。「何だか後味が悪い試合だな」というネガティブな印象を持った人もいることでしょう。 S・ウィリアムズ選手に警告 24度目のグランドスラム制覇を目指したS・ウィリアムズ選手。 しかし、大坂選手の勢いに押され、なかなかペースをつかむことができません。第1セットを大坂選手が奪い、試合は第2セットへ。 ここで、S・ウィリアムズ選手は「試合中にコーチからアドバイスを受けた」としてペナルティを科されます。 テニスでは、試合中にコーチが選手にアドバイスをすることが禁止されています。ジェスチャーで「こうしろ」などと伝えることもNG。 そのためペナルティとして、大坂選手にポイントが与えられたのですが、納得のいかないS・ウィリアムズ選手は猛抗議。 ウソつき! 謝れ! 汚い言葉で審判をののしり、S・ウィリアムズ選手はさらなるペナルティを科されます。 試合はたびたび中断…大坂選手にとってもメンタルのコントロールが難しい試合でしたが、最後まで相手にペースを乱されることはありませんでした。 試合後の表彰式では、観客のブーイングに対し、次のようなスピーチをした大坂選手。 みんな彼女(S・ウィリアムズ)を応援していたのを知っている。 こんな終わり方ですみません。 ただ試合を見てくれてありがとうございます。 本当にありがとう。 産経ニュース ーより引用 全米優勝の『大坂なおみ』 ブーイングの中、スピーチが始まると観客は言葉を失う この健気で、誇り高き日本人選手の振る舞いに、ブーイングをしていた観客は我に返ったのでしょうか…大坂選手に対し、大きな拍手を送りました。 S・ウィリアムズ選手も、試合後には「ブーイングは止めて。おめでとう、なおみ」とスピーチするなど、スポーツマンシップを見せます。 ところが試合後、地元紙の『NEW YORK POST』が選手、協会、観客を痛烈批判します…。

Read more