黄色いリボンをつけてる犬に近寄ってはいけない…イエロードッグプロジェクトとは…

黄色いリボンをつけている犬に近寄ってはいけない… イエロードッグプロジェクトとは… 黄色いリボンをつけている犬に近寄ってはいけない 黄色いリボンをつけたワンちゃん見たことありませんか? 街中で出会った可愛いワンちゃん。 ついつい駆け寄ってしまいたくなりますよね。 犬好きの方や子供なら尚更、 近づいて撫でてみたり遊んでみたくなってしまうことでしょう。 しかし、リードに黄色のリボンをつけた犬を見かけたら そっとしておいてあげてください。 黄色のリボンをつけた犬たちは 何かしらの事情があって訓練している犬たちなのです。 それは犬によって違います。 このプロジェクトはスウェーデン発の イエロードッグプロジェクトと呼ばれ、 日本ではまだまだ知名度が低く、知らない人もたくさんいると思います 今回はこのイエロードッグプロジェクトの実態を紹介します。 イエロードッグプロジェクトの実態 イエロードッグプロジェクトは そっとしておいてほしいワンちゃんのためのプロジェクト。 健康上の問題やトレーニング中のワンちゃん、 臆病なワンちゃんのために 「そっとしておいてください」というサインを 黄色のリボンで表そうという取り組みなのです。 やっと見つけた。日本語バージョンのポスター!!

Read more

【覚悟】飛行機の搭乗券に「SSSS」の記載があったらヤバい事が…

【出典:https://de.wikipedia.org/wiki/Datei:BoardingPass_SSSS.jpg】 「SSSS」とは(Secondary Security Screening Selection)の略。 搭乗券に書かれたこのサイン…一体なんなのでしょうか? 「SSSS」ってなに? 「SSSSシステムは搭乗者の危険性を事前に察知するプログラムで、乗客が空港に訪れる前に、乗客の名簿とウォッチリストを突き合わせることによって航空の安全性を高めます」 アメリカのTSA(運輸安全局)の管轄で2010年から始まったプログラム。 同時多発テロ事件のあったあとから厳しくなりましたからね・・・。 これは常にランダムに搭乗者を選び出し、抜き打ちチェックをするというものですね。 しかし、実際はそんな簡単なものではないようです。 何度も選ばれる人は要注意! よく選ばれる方はFBIのテロ対策のブラックリスト入りされている可能性が高いですね。 ↓ですから、身に覚えがない人は政府機関に連絡をすることを専門家は呼びかけています。 米国国土安全保障省に対して渡航者異議申立てプログラム(Traveler Redress Inquiry Program)の申請手続きを行うこと。テロリストと同姓同名などの理由で危険人物と識別されていた人は、誤解を解いた上でリドレス番号(Redress Number)をもらうと事態は改善されるそうだ。 exciteより引用 この検査時、TSAの職員が命令口調らしく毎回は嫌でしょうからね…。 たま〜になら、気にしなくても良い もしあなたが、たまにSSSSに選ばれる程度なら心配することはありませんよ。 注意人物でない人に対してもランダムに実施されているからです。

Read more