ジョーク:妻を怒鳴りつけて家を出た夫、妻の反応に驚く

テレビの前に座り、大好きなサッカーの試合を見ている夫に妻が話しかけます。 「ねえダーリン、廊下の明かりを直してくれない?もう何週間もチカチカしてるのよ」 大事な試合観戦を邪魔されてイラっとした夫は、こう返します。 「明かりを?今から?なあ、俺のおでこに『Panasonic』とでも書いてあるように見えるか?」 「じゃあ冷蔵庫のドアは?ちゃんと閉じないのよ」 「冷蔵庫のドア?俺のおでこに『Hitachi』とでも書いてあるように見えるか?」 「わかった。じゃあ、せめて玄関前の階段を修理してくれない?今にも壊れそうなの」 「おい。俺は大工じゃないし、階段の修理なんてやりたくないよ。俺のおでこに『ホームセンター』とでも書いてあるように見えるか?書いてないだろう?もう、うるさい奴だな。外に飲みに行ってくる!」 夫は飲み屋で数時間過ごしました。しかし、時間が経つにつれ、罪悪感が芽生えてきました。妻に対してひどいことを言ってしまったと後悔した夫は、帰宅して家の修理を手伝うことにしました。 しかし家に戻ると、壊れていたはずの玄関前の階段が既に修理されていることに気がつきます。家に入ると、廊下の電気も取り替えられていました。そして冷蔵庫も、ドアがちゃんと閉まるようになっていたのです。 「ハニー、これ全部どうやって修理したの?」 「あなたが出て行った後、外に立って泣いていたら、通りかかった若い男の人が心配して声をかけてくれたの。その人に、あったことを全部話したわ。そしたら彼が、『ケーキを焼いてくれるか、一緒に寝てくれるなら、修理を全部やってあげるよ』って言ったもんだから、お願いしたの」 「それで、どんなケーキを焼いたの?」 「あなた、私のおでこに『森永』とでも書いてあるように見える?」  

Read more

橋下徹「安田純平は早く謝れ。失敗して税金で保護された奴が英雄なわけねーだろ」

解放されたジャーナリストの安田純平が謝罪の言葉を一切口にしなかったことで批判の声が高まっている。橋下徹は、多大な迷惑をかけたのだからまずは第一声で謝罪すべきだと考えを示した。 前回の記事:安田純平、謝罪の言葉なく日本政府を逆恨み まずは擁護派の玉川徹の意見から紹介。 玉川徹「情報をとってくる人たちが絶対に必要なんです。それをジャーナリストがやっているんです。僕なんかはやってないですけど、フリーのジャーナリストは命をかけてやっているんですね。そういう人を守らないでどうするんだ。兵士が外国で捕虜になって国に帰ってきたときに英雄として扱われますよね。日本は民主主義なんだから英雄として迎えないでどうするんですか!自己責任ってなんですか!僕は経緯を持って迎えるべきだと思う」 リスクをとって仕事をするジャーナリストの仕事には価値があるという理屈で「安田純平を英雄扱いするのが正しい」と主張している。 だが、ネット上の世論は批判派が大多数。例えば橋下徹は玉川徹を名指しして反対意見をぶつけた。 橋下徹「取材に失敗して捕まり政府に迷惑かけただけの安田純平さんを、モーニングショーの玉川さんは英雄だと持ち上げたが、どこが英雄?」馳浩「見てる人は皆『バカだなぁ』と判ってる。バカの上塗り。それよりも救出を検証し次に活かすことが重要」 結果出さずに英雄になれるマスコミ最高かよ。 pic.twitter.com/Z1Deplkt5f — reihuy (@reihuy97) October 25, 2018 橋下徹「安田純平さんが取材結果を持ち帰り発表できたら、そこではじめて英雄。現状では違う」馳浩「報道ステーションが安田さんを非常に持ち上げてて、コメンテーターも『よく頑張りました』と。バカかこいつらと。これで批判されたら謝ります(笑)」 ミスったら謝る。これ社会の常識。 pic.twitter.com/3n2kBYZ22g — reihuy (@reihuy97) October 25, 2018 橋下徹の意見まとめ。

Read more

「風紀が乱れるから」性被害に遭った16歳少女の受け入れを学校側が拒否する異常事態が勃発!

性被害に遭った少女の受け入れを拒否 インドのウッタラーカンド州デラドゥンにある寄宿学校に通っていた16歳の少女。 2018年8月14日、少女は同じ寄宿学校に通う17歳の少年4人にレイプされるという痛ましい事件の被害者となった。 当初、寄宿学校は事件を隠蔽しようとしていたが、1か月後の9月17日に事件が明るみになったという。少年たちは拘束され、学校長や管理者、寄宿学校の管理人など隠蔽工作に関わった5人が逮捕された。 当然ながら、性被害にあった娘を加害者たちのいる寄宿学校に通わせたくないと親なら誰しもが考えるだろう。その後、両親は市内にある2校に転校手続きの申し込みをしたのだが、学校側からの返答は耳を疑うものだった。 彼女の受け入れはできません。学校の風紀が乱れますから。 モラルを問われるインド社会 これを受け、両親は法的な手段を取り学校側を訴えることを検討しているという。 Admission Impossible? Gang-Rape Victim Denied Seat; Schools Say She Will ‘Spoil The Atmosphere’https://t.co/NCrV9RYQfo — Swarajya (@SwarajyaMag) October

Read more

【動画あり】2歳児を民家の玄関前に置き去りにした女は母親の友人!?その真相が明らかに!

2歳児を民家の玄関前に置き去りに… 10月17日午後8時20分頃、米テキサス州スプリングの住宅街で、こんな映像が捉えられた。 @MCTXSheriff investigating abandoned child. Deputies are hoping the public can help identify the woman in the video and pictures. She abandoned a two

Read more

前の会社からのアドバイス「親になったら◯◯を買え!」・・今になってようやく買っておいて良かったと強く実感している!

あるTwitterユーザーさんの投稿が話題になっています。 前の会社で教えてもらった事らしいのですが、「子供ができたら◯◯を買え!」というもの・・アドバイスに従って良かったと強く実感しているそうです。 これは本当に有益な情報だと思います! 前の会社に子供生まれたら直ぐにタカラトミー株を買えと言われたんですが、理由は3年以上の保有で一部を除いた殆どのタカラトミーのオモチャが40%割引で買えるからです。どんな人気で値崩れしないアイテムも割引。誰しも通るプラレール、トミカも。おまけに毎年タダで二個トミカが貰えます。オススメ。 — U-ichi Fujinuma (@BRIGADExU_ichi) October 24, 2018 割引率は1年未満で10%割引。1年以上3年未満で30%割引。3年以上だと40%割引。ありがたや。 — U-ichi Fujinuma (@BRIGADExU_ichi) October 24, 2018 今回のトミカ。 pic.twitter.com/j8EejF3RMw — U-ichi Fujinuma (@BRIGADExU_ichi)

Read more

知らなかったらほとんどの人が引っかかってしまう新種の「なりすましメール」・・しかし、これは悪質すぎます!

色々な手口で私たちに歩み寄ってくる詐欺のメール! 毎回毎回巧妙になっていて、つい引っかかってしまいそうになってしまいます。 そんな中、またもや悪質かつ巧妙な「なりすましメール」が横行しているんだとか・・ これは知らなかったら、かなりの確率でやられてしまうかも・・? 迷惑メールもここまで手が込んできた。危なく押すところだったよ・・・ pic.twitter.com/i8hmtq1nan — Yosshii1208 (@Yosshii1208) October 23, 2018 Twitterでの反応は・・? 本物のエリアメールならSMSではなく通知でのみ来るんですよね…けたたましい音と共に。 — ゆうかりみんと (@M_Encalyptus) October 24, 2018 やたら長いアドレスの時点でわかるw — ピット (@pit4114) October

Read more

【酷い】5人の少女が「性的暴行を受けた」とうそをつき1人の少年を2度も告発。少年の両親が起訴

少女達から嫌がらせを受ける少年 SNSで始まった”#MeToo”によって、被害者たちが声を上げやすくなった昨今。そんな風潮を悪用し、男子生徒に嫌がらせをしようとした少女達が現れた。 9月下旬、アメリカ・ペンシルベニア州の高校で、「ある男子に性的暴行を受けた」と虚偽の告発を2度も行ったとして、女子学生が告訴されたことを、地元紙”ピッツバーグ・ポスト・ガゼット”が報じた。 男子学生は2017年6月、市民プールでライフガードとして働いていた。しかし同僚だった女子大学生と彼のクラスメートが共謀し、「レイプされた」と虚偽の告発をされてしまったのだ。 Parents of a former Seneca Valley student have filed a lawsuit after they claim their son was terrorized by false accusations

Read more

悲嘆にくれる婚約者、亡くなった新郎と挙式

ケンダル・マーフィーは、婚約者のジェシカと結婚準備を進めていました。地元の消防署でボランティア活動をしていたケンダル。 ある晩、自宅近くで発生した交通事故のため招集を受けます。しかし、普段と同じように始まった業務は悲劇的結末を迎えることになります。 Posted by Jessica Padgett on Sunday, December 3, 2017 事故現場に到着したケンダルは、反対車線側に停車し、道路を横断して、事故を起こした運転手のもとに向かおうとしました。しかし次の瞬間、スピードを出した車が…気付いたケンダルに避ける時間はありませんでした。即死でした。 Volunteer Firefighter Killed at Crash SceneDaviess County: A volunteer firefighter was killed at the

Read more

突然寝込んでしまって、夕飯や子供の弁当を主人に頼ってしまった・・主人に「ごめん」って謝ったら、その返答に思わず泣いてしまった!

誰にでも急に体調を崩すことってあります。 会社ならそれを理由に休めたりしますが、主婦業はそういう訳にはいきません。 もちろん、旦那さんや子供に頼ることもあるでしょう・・ そんな中、ある主婦のツイートが話題になっているので紹介したいと思います。 突然寝込んでしまって、子供の弁当や夕飯を旦那さんに頼ってしまったんだとか・・ 自分が情けなくなり「ごめん」と旦那さんに謝ったら、それに対する旦那さんの返答に思わず泣いてしまったと言います・・ 一体どんな返答だったんでしょう・・? 昨夜から突然の発熱に見舞われ、寝込んでいたんですけど明日長女の校外学習のためのお弁当をすっかり忘れていて、夕飯もお弁当も全て夫にやらせてしまった。自分が情けなくて「ごめんね」って言ったら「知ってる?俺の本業は家族のヒーローなんだぜ。毎日行ってる会社は副業w」と慰められた。泣いた — のるん (@nononorn2) October 15, 2018 Twitterでの反応は・・? 素敵すぎます!行動的な手助けに加え相手に気を使わせない気遣いこそ本物の気遣いだと思うし、それをさらっとナチュラルにできる人って本当にすごいと思います!!! — hiro (@41_hf) October 16, 2018 なんと羨ましい旦那様愛を背負ったヒーロー最強(*´艸`) きっと全嫁が泣いた ステキなヒーロー話聞けてほっこりしました(о´∀`о)

Read more

【太陽まではっきり】ハリケーンの”目”を地上から撮影することに成功!

台風の航空画像などを見ると、中心に雲がない穴のようなものが映っている。いわゆる、台風の目である。 雲がないので、その部分は晴れているのだが、実際にその様子を地上から見たことがないという人がほとんどだろう。 先日、そんな”目”の部分を捉えた動画が公開され、話題となっている。 ハリケーン・マイケル 今月、アメリカ・フロリダ州を襲った、ハリケーン・マイケル。家屋の倒壊など大きな被害を残し、多くの死傷者を出した。 ステファン・メレンデスさんは、ハリケーン・マイケルが自宅の近くを通過している最中に、ネットで生配信を始めた。ハリケーンの”目”を撮影するためである。 実際の映像がこちら。 Breathtaking views from the eye of hurricane Michael Posted by Stefan Melendez on Wednesday, October 10, 2018 すげえ…太陽まではっきり見えてる…

Read more