18時間の結婚 死の床で愛を誓った夫婦 18時間の結婚 死の床で愛を誓った夫婦 18時間の結婚 死の床で愛を誓った夫婦 1年半の交際期間を経て、2016年12月23日、デイブはついにプロポーズを決心。馬車に乗ってレストランへ行って素敵なディナーを食べて…デイブは、ロマンチックなプロポーズのシナリオを完璧に準備していました。 しかし、その日帰宅したヘザーの顔には笑顔はありませんでした。乳ガンの告知を受けたのです。 #カップル #結婚 #ドレス #花嫁 #病 #ウェディング

アメリカ・コネチカット州に暮らす、ヘザー・リンゼイとデイブ・モシャーは、2015年にダンス教室で知り合いました。 お互いに一目惚れで、すぐに2人は恋人同士になります。 1年半の交際期間を経て、2016年12月23日、デイブはついにプロポーズを決心。馬車に乗ってレストランへ行って素敵なディナーを食べて…デイブは、ロマンチックなプロポーズのシナリオを完璧に準備していました。 しかし、その日帰宅したヘザーの顔には笑顔はありませんでした。乳ガンの告知を受けたのです。 この知らせを受けたデイブは、それでもプロポーズの予定を変えることはありませんでした。 その晩、ヘザーとデイブは馬車に乗り、蹄の音を聞きながら市内を巡りました。柔らかな街灯の光が馬車に差し込む中、デイブはヘザーに大切な質問を投げかけます。感情が溢れ出し涙が止まらないヘザーでしたが、プロポーズを受け、2人は婚約しました。 「その晩に僕がプロポーズしようとしているなんてヘザーは知らなかったんです。告知のことは聞きましたが、予定通りプロポーズしました。僕はそれでも一緒にいたいということを知って欲しかったからです」 婚約してからの数日間、2人は幸福と愛で満たされていました。愛し合う2人は世界の中心にいて、2人なら何も怖いものはないと固く信じていました。そして早くも結婚式の日取りを決めることに。2017年12月30日、2人は祭壇の前で誓うことに決めたのです。 しかし、その5日後、ヘザーの検査結果が出ると、幸せの絶頂にいた2人は一気に現実に引き戻されました。ヘザーは最も進行の早いタイプの乳ガンを患っていたのです。 その日から、ヘザーの生活は病気との闘い一色になりました。毎週専門治療を受けに病院に通い、できることは全て挑戦していきました。代替医療も良いと言われるものはなんでもやってみました。そのうちの一つがヘザーのガンの進行を遅らせることができるかもしれないと希望を抱いていました。 しかし2017年9月、2人は今まで挑戦してきた治療法はどれも効果がなかったという事実に目を向けざるを得ませんでした。ガンは体中に転移していたのです。 この頃からヘザーの容体は目に見えて悪化していきます。10月の終わりには、病院で様々な医療機器を体に接続してほぼ寝たきりで過ごすほどになっていました。 31歳のヘザーは、それでも病と闘い続けました。 「ものすごく強い人だ。多くの人はずっと早くに諦めてしまうと思う。医師も、なぜヘザーがこんなに長く生きていられるのかわからないと言うほどだったんだ」デイブは言います。 しかしヘザーに残された時間がわずかであることは誰の目にも明らかでした。ついに担当医から、結婚式の予定日を前倒しするように勧められます。 2017年12月30日までヘザーは生きられないだろうとの宣告に、2人はためらいながらも結婚式の予定を12月22日に変えることに。 どんなことになっても結婚したい、2人の意思は揺らぎませんでした。 そしてクリスマスの直前、病院内のチャペルで家族や友人に囲まれてデイブとヘザーはついに結婚しました。 家族はこの日をできるだけ美しい日にしようと、手を尽くしました。純白のドレスに身を包み、ウィッグをかぶり、プロの手で健康を取り戻したかのようにメイクされたヘザーは、美しい花嫁のイメージそのもの。 美しい花嫁の姿となったヘザーは、全身の力を集結させ、祭壇の前で夫婦の宣誓をし、夫に愛の言葉を告げました。   そしてゴールしたマラソンランナーのように、両手を高く上げたのです。 その18時間後、2017年12月23日、人生を精一杯走りきったヘザーは、静かにこの世を去りました。奇しくもその日はデイブがプロポーズした日から、ちょうど一年という日でした。 友人、家族、そしてようやく夫となったデイブを残して逝かねばならなかったヘザー。大きな失意の中にいるデイブですが、ヘザーは絶対に生きることを諦めてはいけないと教えてくれたと言います。 「これほど生きられるとは誰も思っていなかった。でもヘザーはやってみせた。最後の最後まで闘い抜いた。だから僕も最後まで闘い抜く」

Read more

【凡ミス】16年も逃走に成功していた男がシートベルト不着用でお縄となる

16年の逃亡生活が凡ミスで終了 大阪府富田林から48日間にわたって逃走していた樋田淳也容疑者が逮捕されたことは記憶に新しい。 これには多くの日本人が衝撃を受けただろうが、海の向こうでは、更に長い16年の逃亡のすえ捕まった男が現れた。 逃亡16年通緝犯栽了 僅因沒繫安全帶被逮 躲了16年終究躲不過,還不如早點服刑就不用躲16年¯_(ツ)_/¯完整新聞報導:【逃亡16年通緝犯栽了 僅因沒繫安全帶被逮】http://news.ltn.com.tw/news/society/breakingnews/2566043 Posted by 自由時報 on Saturday, September 29, 2018 台湾のローカル誌・自由時報によると、9月28日朝8時ごろ、高雄市内で16年間逃走していたという42歳の男が警察に逮捕された。 この男は2002年に銃刀法違反で逮捕され、懲役7年2か月の実刑判決を受けている。しかしそれが嫌だったことから逃げだし、この16年間は怯える日々を送っていた。 しかし先日、知り合いと小型トラックに乗って市内を走行中、シートベルトをしていなかったとして警察にとめられた。 身分証を求められたため、男は弟の身分証ナンバーを口にするも、警察は別人であると判断。ここから怪しいと思った警察が更に調べると、16年前に銃刀法違反で指名手配されていた男と同一人物であることが判明したのだ。 その後の調べで、アルバイトで生計を立て同僚の車で通勤したり、アパートの下のコンビニで食事を買うなどして、外部との接触を極限でさけた生活をしていたと供述している。 しかも、時効までわずか2年だった。男はこれを受け、「こんなに長い間逃げてきたのに、逃げきれなかった・・・」と落ち込んでいる様子を見せていたという。 彼の過ごした16年は、刑務所で7年過ごすよりはるかに過酷だったに違いない。大人しく塀の中で罪を償ってほしいものである。 

Read more

東日本大震災以降、陸上自衛隊の「赤飯」が廃止された。その隠された理由に怒りがこみ上げてくる。

災害支援を目的に被災地に派遣された自衛隊員の食事風景は、あまり見かけたことがないという人のほうが多いはず。 でも、それはいったいどうしてなのでしょうか? その理由を広島在住のTwitterユーザーのあっきー(@wB1HqwmdlNOHH3x)さんがTwitter上に投稿し、話題を呼んでいます。それではまず、あっきーさんのツイートをご覧ください。 自衛隊員の食事姿を見ない。以前の災害時、赤飯缶を現場で食べてたら… 「赤飯とは何事だ、お祝いか?」と怒られて以来、災害時には食事は隠れて食べる様になったのです・赤飯は栄養価が高いからです それでも隊員は「我々が働く時、そこには不幸がある。だから決して驕ってはならぬ。」と… pic.twitter.com/J0QsE06tyE — あっきー (@wB1HqwmdlNOHH3x) September 11, 2018 なんと災害支援の際、自衛隊員が食事をしている姿を見ない理由は、災害時に食事中の隊員たちが赤飯の缶詰を食べていたところ「不謹慎だ」との指摘を受け、それからというもの隠れて食べるようになったからだというのです。 赤飯はもち米100%で豆や塩を含んでいるため栄養価が高く、腹持ちが良いと隊員たちに評判のメニューです。しかし、缶詰に入った冷たい赤飯を食べているだけで、自衛隊員たちは批判の声に晒されます。 元陸自です。 私も災害派遣の時トラックの幌の中で食ってました。 先輩に何でですか?と聞いたら被災者は食えない人も居るからそれに対する配慮だよって言われました。 — ジュリアーニ3世 艦これ初秋イベ甲甲甲甲甲 (@Messiah3rd) September 14, 2018 そんな赤飯の缶詰は、2011年の東日本大震災を機に完全に廃止されたのをご存知ですか?その理由がなんと不謹慎論に対する配慮だというから驚きです。 たしかに赤飯というと日本人なら「祝い事の際に食べるめでたいもの」というイメージを持たれている方が多いはずです。しかし、栄養価が高いという理由から隊員に配給されていた赤飯を廃止する必要があったのでしょうか。 戦闘糧食「缶メシ」強度、寸法、印字法…厳しい条件で製造2014.10.21連載:ニッポンの防衛産業

Read more

【最新技術】3Dプリンターで犬の頭蓋骨の手術が行われた結果、、

技術の進歩はめざましい。最新の機器を使えばそんなことも!?ということまでできてしまう。 先日、行われたイヌの手術でも最新の機器が活躍したようだ。 3Dプリンターで頭蓋骨を作成 アメリカ・ペンシルベニア州のある家族に飼われているパッチスというダックスフンドは、数年前から頭頂部にこぶができていた。それでも元気に走り回ったり孫と遊んだりしていたので、始めは飼い主もあまり気にしていなかったそうだ。 しかし、そのこぶは大きくなり続け、さすがに飼い主家族も心配になってきた。そこで動物病院を訪れ診察を受けたところ…頭蓋骨の上に腫瘍ができていることがわかった。その腫瘍は脳や眼を圧迫しており、取り除くための手術が必要だと判断された。 「まるでオレンジのようなサイズだった」と話すのは手術に携わったオブラク医師だ。 その手術では頭蓋骨ごと腫瘍を切除する必要があったため、その代わりとなるものが必要だ。しかし万が一、それが脳を傷つけるようなことがあれば、後遺症が残る可能性もある。そこで医師たちは、3Dプリンターでパッチスの頭の形に即したものを作成し、それを使用することにした。 手術の結果は… 実際の手術で使われたプレートが紹介されている。 今年の3月、素材にはチタンを使い、3Dプリンターでプレートを出力し、手術が行われた。そしてその結果は…見事成功!現在はこぶもなくなり、元気に暮らしているそうだ。 医師はこの3Dプリンターを用いた方法が、将来的には人間の治療でも同様の方法が使用されるかもしれないと期待を寄せている。 技術の進歩がパッチスの命を救うことになった今回の事例。これまでは助けられなった命も救うことができるようになってほしい。

Read more

【悲報】4月に設置したばかりの40トンの菩薩像、台風で顔面から落ちる

強風に耐えきれず足元から 9月29日から10月1日にかけ、台風24号(チャーミー)が日本を襲った。鉄道各社では運転取りやめや大幅なダイヤの乱れが生じているほか、暴風雨によって複数の死傷者が出ている。 そんな中、沖縄県にある公園に設置されていたオブジェが・・・雨風によって変わり果てた姿で発見されてしまった! か・・・顔から地面に・・・。高いクオリティで作られていた像が、完全にひしゃげてしまっているではないか。 このオブジェは、沖縄市にある東南動植物楽園に設置されている「琉球金宮観音菩薩」。金箔を施された観音像としては世界一の大きさだったという。 高さ約25メートル、重さ約40トンもの菩薩像だったが、暴風によってなんと根元から折れてしまい、正面から地面に倒れてしまったのである。 菩薩像は福岡県飯塚市から寄贈されたもので、4月にお披露目となったばかりだった。それがわずか半年で倒れてしまったのはとても悲しい。 土台と像の部分は4つのワイヤーで補強されていたというが、台風が去った30日朝に職員が見に来ると、根元からボッキリと折れてしまったのである。 最終的に算出された被害総額は、なんと1億円あまり。この公園の園長は、琉球新報の取材に対し「残念な気持ちでいっぱいだ。期待していた人に申し訳ない。何とか復旧に向けて取り組みたい。」と話していたという。 この台風24号が過ぎ去ったばかりだというのに、既に新たな台風25号が接近しつつある。40トンものオブジェが倒れるレベルの災害であると頭の隅に置いていただき、安全対策をしっかりとってほしい。 

Read more

【英雄】巨大津波が襲ったインドネシアで最後まで逃げずに職務を全うした航空管制官が死去

自身に危機が迫る中も 9月28日午後6時3分ごろ、インドネシア・スラウェシ島でマグニチュード7.5の強い地震が発生。間もなく、6メートルもの津波が発生し、震源近くのスラウェシ島中部のパルとドンガラは甚大な被害を受けた。 国家防災庁によると、10月1日現在で死者は少なくとも832人にのぼっているという。 Second Tsunami after September 2018 Indonesia Quake Yesterday we shared a video of the first tsunami impacting the coast of Indonesia after

Read more

慶應大学「セブンの当たりクジを抜いた菊池智貴を無期限停学処分にした」

慶應義塾大学商学部に所属する傍ら、セブンイレブンのアルバイトで問題行動を起こした菊池智貴が停学処分を受けたことが分かった。 7月の記事:【炎上】慶應・菊池智貴くん「セブンイレブンの当たりくじ、バイトの俺が抜いてるんすよ(笑)」 商学部長の名前で無期停学処分が下されている。 学籍番号や名前こそ記されていないものの、菊池智貴のことで間違いないだろう。「商学部1年」「差別発言や問題発言を繰り返した」という部分が合致しているし、他に炎上した人物はいない。掲示は9月28日で、SNS上では複数の慶應生が驚いていた。 ▼菊池智貴。「抜き取った投稿は冗談だった」と言い訳して店長には許してもらっていた。 なお、慶應商学部では停学処分になると自動的に留年になり、場合によっては2留も避けられないとのこと。まさかTwitterで人生を破綻させてしまうとは、これも身から出た錆なので同情の余地はないが…。 その後、分かった情報まとめ。 該当の店舗には本当に外国人がいることが判明。菊池智貴は「ウズベキスタン人に全部やらせてサボっている」と投稿していた。 母親である「菊池京子」とのLINEのやりとり。 菊池智貴の知人による証言。 これで「我慶應ぞ?」から「我停年ぞ?」へ。もういっそのこと炎上系YouTuberになるしかないと思う。 ▼この記事が面白かったらいいね! 

Read more

ジョーク: 若い女性を望んだ男が受け取った代償

60代の熟年夫婦が結婚40周年をロマンチックな小さなレストランで祝っています。 すると突然、妖精が現れ夫婦のテーブルに舞い降りると、言いました。 「夫婦の鏡とでもいうような、素晴らしい結婚生活を送ってきたお2人だからこそ、願いをそれぞれ1つずつ叶えてあげましょう。どんな願いごとでも構いません」 「あらまあ、私は最愛の夫と世界を旅して回りたいと願っているの」と妻。 すると、なんということでしょう!豪華客船の一等席チケット2人分が妻の手に握られています。 今度は夫の番です。夫はひそかにこう考えます…『こんな千載一遇のチャンスもうないぞ、せっかくならば…』 そしてこう言いました。 「お前には悪いが、俺は30歳年下の女性と一緒にいたいんだ」 夫の言葉に妻と妖精はショックを受けましたが、どんな願いでも叶えると宣言した手前、後には引けません。妖精は小さな魔法の杖を一振りしました… すると、どうしたことでしょう! そこにいたのは…94歳になった夫でした。  

Read more

安倍総理が国連で大人気!なにこれAKB48の握手会かよ(笑)

国連総会で一般討論演説を行った安倍総理が、演説終了後に各国の代表者が長蛇の列をつくったと写真をアップした。 日本としてはこれは非常に嬉しい。 国連総会で一般討論演説を行い、北朝鮮の核、ミサイル、そして何よりも重要な拉致問題の早期解決、さらには自由で公正な貿易の重要性を、国際社会に訴えました。演説が終わった後、出口には、たくさんの国々の方々が私を待っていてくださり、一人ひとりご挨拶をさせていただきました。 pic.twitter.com/Uwoyc8w1rZ — 安倍晋三 (@AbeShinzo) September 26, 2018 ▼演説中の様子。 ▼なんと長蛇の列ができている。 この現象については2017年の時点で世耕大臣が「行列ができるのはこれまでになかった凄いことだ。安倍総理だからできた」と話しており、netgeekでも記事にしていた。 2017年の記事:世耕大臣「安倍総理のコミュ力は超絶高くて各国首脳が挨拶の行列をつくるようになった」 これまでの総理大臣でこのような写真がアップされることはなかったように思える。どちらかと言うと日本は外交が下手というイメージがあった。 だが、安倍総理は有能できっちり一人ひとりと信頼関係を築いている。 Prime Minister Abe was approached and congratulated by many

Read more

【お尻からひっこぬけ!】微妙にブサイクな猫のティッシュケースがナウオンセール!

ぷりっと出したおシリから・・・・ インテリアのこだわりはティッシュケースにも現れる。おしゃれなケースはもちろん、毎日楽しく使えちゃうケースはいかがだろうか? 鼻がむずむずして苦しい時も、悲しいことがあって泣きたい時も・・・このケースからティッシュをとれば、きっと気分は上向きになるはず。 それがコレだっ!! そう、ネコちゃんのお尻からティッシュをひっこぬけるケースである!! この微妙に可愛くないネコのケースは、「ネコ尻ティッシュホルダー」という名前で販売されている商品。世界の珍妙グッズを紹介するメディア”Odditymall”で人気を集めている。 レジン製で、大きさは約30センチ×22センチで、リアルなネコちゃんと大体同じ大きさ。飼い猫の隣に置いておいたら、きっと「こいつ・・・ケツから白いのでてるやないかい・・・」とびっくりするに違いない。 茶トラバージョンの他にも白黒ブチバージョンも売られており、アマゾンで3966円(34.94米ドル)で販売中だ。微妙に高いッ! 発売されるや否や、「母ちゃんがこれくれた。…意味がわからない…」「うちのネコに似てるわ。いつもこんな格好でこんな顔してる。でもうちのネコは鼻をかんだり泣いたりしてもティッシュはくれない。」「ネコ『俺のウンコで涙を拭けよ』」といった様々なコメントが寄せられていた。 ネコ好きにはたまらない商品である。お気に召した方は、ぜひ下のアマゾンのリンクからお買い求めいただきたい。 

Read more