「人類の枠を超えた」DA PUMP・ISSAが絶賛 『U.S.A』の歌い手に爆笑!

『DA PUMP』の楽曲『U.S.A』が、2018年夏のネット上を熱くさせました! カバー、替え歌、ダンスなど、数々の作品がYouTube上にアップされています。 その中から、DA PUMPのメンバーであるISSAさんも絶賛する動画をご紹介します。 遂に人類の枠を超えました😆👍https://t.co/3U1mb9523T — ISSA from DP (@ISSA_from_DP) August 18, 2018 それは、セキセイインコ・うめちゃん!! うめちゃんの歌う『U.S.A』は、可愛らしさと面白さで笑いをこらえられません…! かーもんべいびーアメリカ どっちか太陽だったヨ USA US ゴマ んんん!? うめちゃん流の歌詞もツボを突いてきます! 人類の枠を超えて歌われる楽曲、『U.S.A』。これからも長く歌い継がれていくのではないでしょうか。 『U.S.A』関連の秀逸な動画はたくさん! ほかにも、話題の動画はたくさん。どの作品も秀逸なのは、元の楽曲のクオリティあってこそでしょう! 出典 grapee.jp

Read more

雨などに伴う気圧や湿度の変化によって、頭痛や肩こり関節痛などが引き起こる「気象病」。そんな気象病が軽減する、1分で出来る「くるくる耳マッサージ」がネットで大反響!

「気象病」と言う言葉を聞いた事がありますか? 近年認知される病名で、雨などによる気圧や湿度などの変化で頭痛や肩こり関節痛などの症状が現れます。 具体的には、内耳など気圧を感じるセンサーからの信号により自律神経系のバランスが交感神経優位となり、それがストレス刺激となって様々な疾患のメカニズムを惹起すると言う風に考えられています。 そんな中、ウェザーニュースのTwitter公式アカウントが、そんな気象病に有効な「くるくる耳マッサージ」を紹介して、大きな反響を呼んでいます・・ 【1分で出来る!】台風21号が日本に接近中です。台風に伴う「気象病」を軽減する、「くるくる耳マッサージ」をご紹介します。https://t.co/KpxG9PDQxi pic.twitter.com/rGBo60lv3W — ウェザーニュース (@wni_jp) September 3, 2018 Twitterでの反応は・・? 妊娠中で気象病に悩まされていた矢先にありがたいツイート🙏 — とりあえず生で@もんじょり (@maumiracken2) September 3, 2018 超有益な情報をありがとう!毎度毎度気象病でしんどいからありがたーい!!! — ぼすこ (@bossko27) September

Read more

「台湾存続、中国圧力で危機」 台湾の陳水扁元総統に独占インタビュー 10年ぶりメディアに

台湾の陳水扁(ちん・すいへん)元総統は4日までに、南部・高雄市内で産経新聞の単独インタビューに応じ、「中国から強い外交的、軍事的圧力を受けている台湾はいま、大変危機的な状況にある」との認識を示した上で、中国の脅威に対抗するために、「一日も早く民意を問う住民投票を実施して、台湾の声を世界に伝える必要がある」と強調した。2008年に総統を退任した陳氏は、汚職などの罪で約6年投獄され現在は仮釈放中で、メディアのインタビューに応じたのは約10年ぶり。(高雄 矢板明夫) 最近、台湾と外交関係のある国が次々と中国に奪われていることについて、陳氏は「国際社会における台湾の存在感を抹殺することが目的だ。台湾を併合することへの準備であり、いつ武力行使があってもおかしくない」と分析した。蔡英文(さい・えいぶん)政権が堅持している「現状維持」という対中姿勢について、陳氏は「守りの姿勢だけでは限界がある」と苦言を呈した。その上で、「私たちは武力ではなく、民主主義的な手法で対抗するしかない」と強調し、蔡政権に対し「住民投票を推進すべきだ」と提言した。「中国の一部になりたくない」という台湾の民意を数字ではっきりと示し、国際社会に理解される努力をする必要があると主張した。 米中貿易戦争が深刻化していることについては「米国に接近して、国際社会における台湾の存在感を高めるチャンスだ」との認識を示す一方で、「台湾は米国にとっての『対中カード』にすぎないという自覚も必要だ。トランプ米政権に過度な期待をしてはならない」と冷静に分析した。 また、日台関係については「安倍晋三政権は歴代自民党政権でも最も台湾に友好的だ。とても感謝している」と語る一方で、「むしろ今の蔡政権の姿勢が消極的で、日本の善意に積極的に応える努力が足りない」と指摘した。 陳氏は一方で、馬英九(ば・えいきゅう)前政権について「ほぼ無条件に門戸を開いたため、中国の台湾に対する侵食を加速させる原因をつくった」と厳しく批判。2015年にシンガポールで行われた中国の習近平国家主席と馬氏との会談について、「馬氏個人のパフォーマンスだ。台湾にとって何の良いこともなかった」と一蹴した。 自身に対する汚職などの容疑については「理不尽な理由で投獄されたのは大変つらいが、台湾の民主化のために背負わなければならない十字架だ」と語った。 ◇ ■陳水扁(ちん・すいへん)氏 1951年、台南生まれ。台湾大学法学部在学中、司法試験に合格。弁護士として民主化運動指導者らの弁護団に参加した。台北市長などを経て、2000年、民進党から総統に当選。半世紀にわたる国民党支配からの政権交代を成し遂げた。04年に再選を果たすも、08年の総統退任後に収賄罪などで逮捕・起訴され服役。現在、病気療養のため仮釈放中。 出典 www.sankei.com

Read more

さすがはディズニー、車椅子の人のためのバリアフリーの対応がすごい!

あるTwitterユーザーさんが投稿した、「ディズニーのバリアフリー対応」を巡る動画に、注目が集まっています! こないだ車椅子のままジャスミンのフライングカーペットに乗ってきた。やっぱディズニーのバリアフリーは凄いわ pic.twitter.com/tCVsckahls — カモ・ゾノリュンカ (@maihamanokamo) October 23, 2017 こないだ車椅子のままジャスミンのフライングカーペットに乗ってきた。やっぱディズニーのバリアフリーは凄いわ pic.twitter.com/tCVsckahls — カモ・ゾノリュンカ (@maihamanokamo) October 23, 2017 車椅子に乗ったまま、スムーズに搭乗可能! キャストさんの手際も素晴らしく迅速です。 また、別のアトラクションでも… ちなみにトイマニはこんな感じ。車椅子を頭から入れて後輪を固定、ちょいズラして前輪を固定するって感じかな。可愛い待機スペースがあってそこからは撮影okなんだって pic.twitter.com/d22HeKzulJ — カモ・ゾノリュンカ (@maihamanokamo)

Read more