『これが正解!』あなたは正しいブロッコリーの洗い方していますか?ちゃんと洗ってないと知らないうちに虫を食べてるかも・・

ブロッコリー、どんな洗い方してますか……? ふだん私たちが食べているのは、ブロッコリーのワサワサ&ブツブツした蕾(つぼみ)の部分。茎をすべて食べることは少ないですよね。そして、調理前には頭のつぼみを水につけて洗います。 ただこのように上から水を流す洗い方だと、水を弾いてしまいます。十分に洗うことができず、虫やゴミが残っている状態なのだとか。気づかずに食べていると、虫が入っていたなんて報告も……。 シチューに虫浮いてた原因はおそらくブロッコリーだわたしはこのはかり知れぬ可能性を持ったシチューを三日かけて食べるのだな — はなえ (@rerereremon) February 6, 2017 そんな悲劇を防ぐためにも、ブロッコリーをサッと洗うことができる便利な方法を知っておきましょう。 【水をはったボウルにブロッコリーを頭からドボン】 テレビ番組で紹介され、ツイッターで話題を呼んだこのテクニック。 水をはったボウルにブロッコリーを逆さにして水をつけ、20分間放置するだけ! つぼみが開いて汚れが落ちます! TVでやってたブロッコリーの洗い方、水貯めたボウルにブロッコリーの頭入れて振り洗いするというのをやってみたんだけど確かにすごい土や砂の汚れが落ちる!今までいい加減すぎたなーw時間を置くと蕾が開いて中に入ってる汚れが出てくるんだと。 pic.twitter.com/RlKhn99xNc — jun (@nj_jun) February 21, 2016 茎をつかんで、ブロッコリーを振ったり、左右に回転させます。こうすればよかったのか…!! なにこれ画期的!次ブロッコリー使うとき早速やってみよう https://t.co/PXpUsGC9PR —

Read more

石原慎太郎「日本の社会全体がくだらなくなった。政治もメディアもモリカケ問題って…」

石原慎太郎元都知事がTV番組に出演し「今の日本に足りないもの」というテーマで社会が抱える問題の本質に切り込んだ。 主張は2つ。 (1)重要でないことにこだわって大切なことがないがしろにされている。 石原慎太郎氏「日本の社会全体が非常にくだらなくなった。政治がくだらない。メディアがくだらない。話題にすることがちゃちなことばかり。何が大切かってことを分からない。大切なことについて考えようとしない。モリカケ問題に終始して、政治が渦を巻いて人心が倦んでるのに当事者たちは知らない」 pic.twitter.com/V8ekVYAXhn — 雨雲🌧 (@N74580626) October 3, 2018 以下、要約。 今の政治もマスコミもどうでもいいようなことを大々的に取り上げ、何が大切なのかを理解していない。これは恐ろしい兆候だと思う。具体的にはモリカケ問題が分かりやすいだろう。もはや日本国民は政治やマスコミに対する信頼をなくしつつあるのに、当事者たちは気づいていない。 (2)在留外国人が増えることで日本の良さがなくなりつつある。 【増え続ける在留外国人】石原慎太郎「池袋にいるヤ〇ザが中国人のチンピラに財布とられたって。都庁の展望台、中国人が並ばないので怒鳴りつけたら並ぶようになった。こういう現象が日本社会に普遍していくと、日本の規律・礼儀正しさ、秩序が乱れてきて日本人の精神性が歪んでくる怖さ」 pic.twitter.com/XFxYj8TvbR — ちぢれ麺 (@chidiremen11) October 3, 2018 在留外国人が多い池袋は今や夜中に出歩くのも危険な街になってしまった。このままだと下手すると日本中に広がってしまう。中国人はとにかくルールを守らず、石原慎太郎氏も直接怒鳴りつけたことがある。日本の社会全体がこうなっていくと規律や礼儀正しさなど日本の良さがなくなっていく。これからの日本についてそんなことを懸念している。 この動画はネット上で拡散され、多くの人が同意していた。一つ目の「政治がくだらない」の部分は「野党がくだらない」と解釈してもいいだろう。とにかく打倒安倍政権を掲げ、しょうもない揚げ足取りばかりしている。国民のための政治はどこにいったのか。 

Read more

漁獲量減少しているマグロ、食べ過ぎていませんか?

世界中でマグロの資源が減っているのに、なぜか日本では安価なトロが未だにあふれていることをおかしく思ったことはありませんか?無意識にマグロを口にしたくない6つの理由がこちらです。 1. 資源の枯渇 クロマグロが絶滅危惧種に指定されて早くも数年が経ちますが、ミナミマグロやメバチなども減少しています。脂ののったトロの多いマグロが少なくなっているようです。南太平洋のビンナガは資源状態としては今のところ高位を保っています。 2. 蓄養という育て方 マグロが減ったら養殖マグロを食べれば良いと思う人が多いですが、日本で「養殖」と表示されているマグロのほとんどは「蓄養(ちくよう)」という方法で供給されています。これは海で獲ったマグロを生簀(いけす)で太らせる方法で、小型の未成魚の漁獲の原因になっています。また養殖場から出される排水や廃棄物が、海の富栄養化や有害物質による環境汚染を起こす原因にもなっています。産卵から育成までする完璧な養殖は近畿大学では成功していますが、世界ではまだ普及していません。 3. 水銀汚染 クロマグロやミナミマグロは水銀量が多く、食べ過ぎは禁物です。厚生労働省では目安としてミナミマグロは1週間に刺身2人前(約160グラム)、クロマグロは1週間に刺身1人前(約80グラム)とのガイドラインを出しています。日本で多く出回っているツナ缶は特に注意は必要ではありませんが、海外で生産されたツナ缶には水銀量の多いタイセイヨウマグロを使ったものもあるので注意しましょう。 4. 混獲 延縄漁ではウミガメや海鳥が混獲の犠牲になります。ウミガメが飲み込みづらいサークルフックの使用やトリポールという鳥の混獲を防ぐ装置がありますが、全ての漁船で使われているわけではありません。ちなみに南大洋のミナミマグロの漁場では使用が義務付けられています。 5. PCB汚染 2005年の北海道医療大の調査では、国内で市販されているマグロに規制値を上回るPCB(ポリ塩化ビフェニール)が含まれることが分かりました。PCBは脂の乗ったトロの部分に多く含まれています。一般的には1週間にトロなら2、3切れ程度の摂取なら特に問題は無いとのことです。 6. 偽装 マグロは海を広く回遊するため資源管理をするために国際条約機関によって様々な資源管理のルールが定められています。しかし過剰漁獲を偽る例や、漁獲量が規制されている海域で獲ったマグロを他の海域で獲ったものとして偽る企業は後を絶ちません。また偽装ではなくても、蓄養マグロの場合は漁獲した国と蓄養した国が違うこともあるので消費者にはトレーサビリティーが分かりづらいのも問題です。 ただ単に食するのではなく、少し意識を持ってマグロをいただくとこれからも長い間楽しめるようになります。マグロを注文するときやスーパーなどで手にするときはそのマグロがどこから来たのか、どのような方法で漁獲されたのか確かめてみましょう。 

Read more

【凡ミス】16年も逃走に成功していた男がシートベルト不着用でお縄となる

16年の逃亡生活が凡ミスで終了 大阪府富田林から48日間にわたって逃走していた樋田淳也容疑者が逮捕されたことは記憶に新しい。 これには多くの日本人が衝撃を受けただろうが、海の向こうでは、更に長い16年の逃亡のすえ捕まった男が現れた。 逃亡16年通緝犯栽了 僅因沒繫安全帶被逮 躲了16年終究躲不過,還不如早點服刑就不用躲16年¯_(ツ)_/¯完整新聞報導:【逃亡16年通緝犯栽了 僅因沒繫安全帶被逮】http://news.ltn.com.tw/news/society/breakingnews/2566043 Posted by 自由時報 on Saturday, September 29, 2018 台湾のローカル誌・自由時報によると、9月28日朝8時ごろ、高雄市内で16年間逃走していたという42歳の男が警察に逮捕された。 この男は2002年に銃刀法違反で逮捕され、懲役7年2か月の実刑判決を受けている。しかしそれが嫌だったことから逃げだし、この16年間は怯える日々を送っていた。 しかし先日、知り合いと小型トラックに乗って市内を走行中、シートベルトをしていなかったとして警察にとめられた。 身分証を求められたため、男は弟の身分証ナンバーを口にするも、警察は別人であると判断。ここから怪しいと思った警察が更に調べると、16年前に銃刀法違反で指名手配されていた男と同一人物であることが判明したのだ。 その後の調べで、アルバイトで生計を立て同僚の車で通勤したり、アパートの下のコンビニで食事を買うなどして、外部との接触を極限でさけた生活をしていたと供述している。 しかも、時効までわずか2年だった。男はこれを受け、「こんなに長い間逃げてきたのに、逃げきれなかった・・・」と落ち込んでいる様子を見せていたという。 彼の過ごした16年は、刑務所で7年過ごすよりはるかに過酷だったに違いない。大人しく塀の中で罪を償ってほしいものである。 

Read more

慶應大学「セブンの当たりクジを抜いた菊池智貴を無期限停学処分にした」

慶應義塾大学商学部に所属する傍ら、セブンイレブンのアルバイトで問題行動を起こした菊池智貴が停学処分を受けたことが分かった。 7月の記事:【炎上】慶應・菊池智貴くん「セブンイレブンの当たりくじ、バイトの俺が抜いてるんすよ(笑)」 商学部長の名前で無期停学処分が下されている。 学籍番号や名前こそ記されていないものの、菊池智貴のことで間違いないだろう。「商学部1年」「差別発言や問題発言を繰り返した」という部分が合致しているし、他に炎上した人物はいない。掲示は9月28日で、SNS上では複数の慶應生が驚いていた。 ▼菊池智貴。「抜き取った投稿は冗談だった」と言い訳して店長には許してもらっていた。 なお、慶應商学部では停学処分になると自動的に留年になり、場合によっては2留も避けられないとのこと。まさかTwitterで人生を破綻させてしまうとは、これも身から出た錆なので同情の余地はないが…。 その後、分かった情報まとめ。 該当の店舗には本当に外国人がいることが判明。菊池智貴は「ウズベキスタン人に全部やらせてサボっている」と投稿していた。 母親である「菊池京子」とのLINEのやりとり。 菊池智貴の知人による証言。 これで「我慶應ぞ?」から「我停年ぞ?」へ。もういっそのこと炎上系YouTuberになるしかないと思う。 ▼この記事が面白かったらいいね! 

Read more

ジョーク: 若い女性を望んだ男が受け取った代償

60代の熟年夫婦が結婚40周年をロマンチックな小さなレストランで祝っています。 すると突然、妖精が現れ夫婦のテーブルに舞い降りると、言いました。 「夫婦の鏡とでもいうような、素晴らしい結婚生活を送ってきたお2人だからこそ、願いをそれぞれ1つずつ叶えてあげましょう。どんな願いごとでも構いません」 「あらまあ、私は最愛の夫と世界を旅して回りたいと願っているの」と妻。 すると、なんということでしょう!豪華客船の一等席チケット2人分が妻の手に握られています。 今度は夫の番です。夫はひそかにこう考えます…『こんな千載一遇のチャンスもうないぞ、せっかくならば…』 そしてこう言いました。 「お前には悪いが、俺は30歳年下の女性と一緒にいたいんだ」 夫の言葉に妻と妖精はショックを受けましたが、どんな願いでも叶えると宣言した手前、後には引けません。妖精は小さな魔法の杖を一振りしました… すると、どうしたことでしょう! そこにいたのは…94歳になった夫でした。  

Read more

【なんで?!】ハリケーンで取り残されていた近所のペットに治療した女性が逮捕される

釈放に向け募金活動が始まる アメリカ南東部に大きな爪痕を残した、ハリケーン「フローレンス」。甚大な被害を残しながらも、人々は助け合いながら復興へ向かっている。 動物たちもまた災害に苦しんでいる。しかし先日、ハリケーンの被害を受けたペットを助けたという女性が、突然逮捕されることとなったのだ。 その理由は、彼女がペットに施した傷の手当てであった。 逮捕されてしまったのは、タミー・ヘッジ氏。ノースカロライナ州のNGO団体「Crazy’s Claws N’ Paws」の代表者として活動していた。 数年前に設立されたこの組織はアニマルシェルターを運営しており、普段は野良犬などを救助しているのだそう。今回は、ハリケーンの混乱で迷子になっていたネコ17匹とイヌ10匹を保護していた。 中には怪我をしているペットもおり、ヘッジ氏は近隣の100円ショップで塗り薬を購入し、彼らに処置をしたのである。 しかし、これによって大きな問題が起こってしまった。 ハリケーンが去った9月17日、突如、農務省の依頼を受けた調査員が同施設に現れた。理由は、ヘッジ氏が獣医師免許を持っていないにもかかわらず、抗生物質を含む軟膏を使用したからであった。 他にも、飼育環境の悪さなど複数の違反をしていたとされ、ヘッジ氏は警察に逮捕されてしまった。 一方で、他の職員は「ケアは十分に行き届いていた」と話しており、動画を見ても、そこまで酷い様子は見られない。 これを受け、同施設の職員のキャシー・デビッドソン氏は地元メディアの取材に対しこのように語った。 彼女は自分ができる限りのことをしたまでです。もしヘッジが助けなければ、ネグレクトや虐待の傷をそのままにしていたと言われ逮捕されていたでしょう。 一体彼女はどうすればよかったんですか?私たちはただ動物たちを助けたかっただけなんです。 その後、ヘッジ氏は112万円(1万ドル)の保釈金を支払い、一時的に釈放された。 デビッドソン氏はこれを違法であるとして、弁護士を雇って法廷で闘う姿勢を示している。裁判のための資金もクラウドファンディングで集められ、わずか5日で目標金額に達していた。 命を救おうとして手当てをした女性が逮捕されるなんて、世知辛い世の中である。知らずに薬を塗ってしまったヘッジ氏の過失とはいえ、犬は回復しているとのことなので、刑を免れられるよう祈るばかりだ。 

Read more

【本当に効いた!激安健康法】足の親指をゴムで縛って寝転ぶだけ・・たったこれだけでダイエット&腰痛解消!

お金をかけてダイエットする方法はこの世の中多々あります。しかしそれに見合った効果は?といえば疑問が残るところです。 もしお金をあまりかけずに効果が期待できるダイエット法があればどうですか? 今回は実際に実践してみて本当に効いたものをご紹介します。 【ダイエット…足指輪ゴム縛り(100円)】 <解説> 両足の親指同士をヘアゴムなどで縛り、腰の下にクッションや座布団などを置いてそのまま5分間、仰向けに寝転ぶだけ。全身の筋肉がまんべんなく鍛えられ「一回でウエストが4~6cm細くなる」ともいわれている。 <実践結果> 筋力がなく、機材を持ち運ぶことに最近疲れてきたというカメラマンI(38歳)が10日間、これに挑戦。足指を輪ゴムで縛った状態で寝転ぶこと自体はあっけない作業であるため、背中がダルくなる以外はさほど苦痛は感じず、腹筋をした後のような心地よい疲労感が。 正直、大した効果は期待していなかったが、5日目くらいになぜか持病の腰痛がラクになっていることに気づく。機材を詰めたリュックを背負ったときに感じていたかすかな痛みが、確実になくなっていた。 さらに、ビフォーアフターの画像を比べてみると、心なしかお腹のあたりが引き締まっている。ダイエットだけでなく、腰痛解消という思わぬ効果も得られた。 <ビフォーアフター画像> 100円と5分あれば実践出来るこの健康法。半信半疑で始めてもさほどリスクが生じないのではないでしょうか・・? 

Read more

浮気した夫が言い訳のため手にベビーパウダーを付ける

あるとき、妻が夫にタバコを買ってきてほしいと頼みました。夫は近所のバーにでかけ、自動販売機でタバコを1箱購入します。 すると隣に立っていた美しい女性が突然話しかけてきます。 意気投合した2人は一緒にビールを何杯か飲み、やがて女性のマンションへと移動し、濃密なひとときを過ごします。 ことを済ませ時計を見ると、なんともう深夜12時を回っています。 「やばい、妻に殺される。ねえ、ベビーパウダーあったら貸してくれない?」 女性はクローゼットの中からベビーパウダーを探し出して渡しました。夫はそのパウダーを手に擦りつけると、慌てて女性の部屋を後にしました。 帰宅した男性を怒り心頭の妻が待ち受けていました。妻は怒鳴ります。 「ちょっとアンタ!こんな時間まで一体どこに行ってたのよ!?」 夫はタバコの箱をテーブルの上に置くと説明し始めました。 「いや実は、そこのバーでタバコを買ったんだけど、バーで話しかけてきた女の子とちょっと一杯飲んだんだ。それでなんだかんだあって、結局その子の家に行ってね、楽しんでたというわけ」 それを聞いた妻は鬼の形相です。 「はぁ?アンタが? いいから手を見せてみなさいよ!」 パウダーだらけの夫の手を見た妻は夫を睨みつけ、こう言いました。 「やっぱりね! アンタ、またボーリングに行ったんでしょ、この嘘つき!」

Read more

愛犬を店先に繋ぎコンビニに入った飼い主。3分後、戻ると犬の姿はなかった。

スーパーやコンビニの前で繋がれて飼い主を待つ犬の姿。日常でよく目にする光景です。実際にこの記事を読んでいる読者の中にも、愛犬とお散歩途中に、ちょっとした買い物に立ち寄ることのある人は多いのではないでしょうか。 店頭近くに繋いで、ほんの数分、急いで買い物を済ませ愛犬のもとに戻ってくる…ごく当たり前の日常の一コマのようですが、実は危険な落とし穴が潜んでいるのです。 スーパー入り口で思わずゾッとするような現場を目撃した男性。注意喚起のために男性がTwitterに投稿した内容は世の愛犬家たちを震撼させるものでした… 先ほど、家族と最寄の小さなスーパーに買い物に来て入り口で待っていたんだけど、一人の女性が僕のそばに自転車を停めて、その自転車にトイプーを繋いで店内に入って行ったなと思ったら、暫くして通りかかった別の女性が、とても自然にその紐を解いてトイプーを連れて行こうとしたんだよね。 — コージ (@kouji78) September 22, 2018 あまりに自然体だったので、一瞬家族の人かな?とも思ったんだけど、家族なら店内の女性を待とうとしないのも変だなと思って、ちょっとカマかける気持ちで「すいません、ウチの子がなにか?」って声かけたら「あらやだ、間違えちゃった!」ってトイプー置いて小走りで逃げてった。いやぁ、怖かった。 — コージ (@kouji78) September 22, 2018 ペットの連れ去りか?ってケースに出くわしたのは、これで2度目だな。店内にペットを連れて入れないので、とても難しい事だとは思うんだけど、失ってから後悔しても遅いから、スーパーの入り口にペットを置いたままにするのは、極力避けた方がいいと思うな。 — コージ (@kouji78) September 22, 2018 一部始終を見ていた投稿者の男性が不審に思い、声を掛けなければトイプードルは見ず知らずの他人に連れ去られていたことでしょう。飼い主にとっては背筋が凍りつくような話です。連れ去り未遂を目の当たりにした投稿者は、トイプードルの飼い主が戻るまで待ち、事情を説明しました。普段から通い慣れているお店だから、飼い主もついつい大丈夫だと思い込んでいたそうです。

Read more